電車

台風19号2019|計画運休いつから?JR私鉄・新幹線の運行状況も

台風19号が10月13日(日)午前3時頃、東海地方に接近・上陸する見込みです。

 

各国の予想もほぼ同じですので、東海地方にお住いの方は、早めの対策を取られること、食料や水などの準備もされるよう推奨されています。

 

このまま進路が変わらない場合、恐らく計画運休になるのではないかと言われていますが、一体いつから始まるのでしょうか。

 

今回は【台風19号2019|計画運休いつから?JR私鉄・新幹線の運行状況も】と題して調べてみました。

 

台風19号2019|計画運休いつから?

※追記 10月8日20時30分 

台風19号による新幹線を含めた鉄道の影響予測がでました。

転載元:Y!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00011106-weather-soci 

 

新幹線を含めた鉄道は10月12日(土)〜13日(日)に影響が出る予想。 

 

台風の影響で、雨・風が強まり、広い範囲で遅延が発生する可能性があるとの見込みです。 

 

  • 12日(土)午後3時〜13日(日)午前にかけて、静岡県や三重県など東海地方や北陸地方
  • 13日(日)午前〜午後にかけて、首都圏や東北地方の広い範囲

 

にて運転見合わせとなる可能性が予想されます。 

 

以上の最新予測を踏まえると、計画運休は早ければ10月11日(金)には発表があるかもしれません! 

 

また、新しい情報が分かりましたらコチラにて追記していきます。

今年最強と言われている台風19号(ハギビス)。

 

関東直撃⇒東京直撃⇒東海地方接近・上陸と情報が若干錯綜しておりますが、最新の情報ですと1013()午前3時頃、東海地方に接近・上陸する見込みとの事です。

 

そして、12()夕刻より東海地方のJR私鉄の計画運休が始まるのではないかといわれています。

 

また、JR東日本の一部も計画運休をする可能性もありますので、台風の進路と併せて随時確認していきます。

 

 

台風15号はコンパクトな台風でしたが、今回の台風19号はかなり大きい台風のため、広い範囲に影響がでる見込みです。

 

計画運休は、場合によってはJR西日本でも実施されるかもしれませんので、最新の情報を確認していきましょう。

 

コチラでも随時最新情報を更新していきたいと思います。

 

台風19号|計画運休

計画運休といえば、台風15号の時JR東日本は計画運休実施を前日の夕刻に発表。

 

運行再開は午前8時を予定していたものの、復旧や点検が遅れ全線運行再開は午後1時となりました。

 

再開を見込んで駅に集まった多くの乗客が待たされることになり、駅はごった返していましたよね。

 

この時、計画運休の正解はどこにあるのか?と沢山のメディアで放送されていたことが記憶し新しいです。

 

今回の計画運休では、ぜひ前回を教訓に運行再開の混雑を少しでも回避できる方法を見つけて欲しいですね!

 

台風19号2019|JR私鉄・新幹線の運行状況も!

現時点(10月8日)では、JR私鉄・新幹線ともに平常運転をしており、計画運休についても発表がありません。

 

台風15号の時もそうでしたが、前日の夕刻頃に一斉に発表にあるなるのではないかと思いますので、分かり次第コチラにて随時追記していきます。

 

出来る限り最新情報を更新していきますが、リアルタイムの最新状況などは、各運行会社の公式サイトにてご確認ください。

 

≫≫JR東海公式サイト

 

まとめ

今回の【台風19号2019|計画運休いつから?JR私鉄・新幹線の運行状況も】はいかがでしたでしょうか。

 

広範囲に影響を及ぼしそうな台風19号(ハギビス)。

 

関東・東海地方に接近・上陸の予報となっており、台風15号と同じかそれ以上の被害が予想されます。

 

3連休は、全国各地でイベントやライブが目白押しですが、計画運休などにより中止や延期もあるかもしれません。

 

交通機関がどこまでマヒするのか!?いくつかの交通手段を準備しておいた方がよさそうですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!