東京オリンピック

緒方良行(ボルダリング)の経歴やプロフィールは?高校や大学も!

まもなく2020年東京オリンピックの観戦チケット抽選申し込み期間が終わろうとしています。 

 

観戦予定で、申し込みがまだの方はお急ぎ下さいね! 

 

今回は、世界でもトップクラスの競技といわれているボルダリングの注目選手をご紹介したいと思います! 

 

題して【緒方良行(ボルダリング)の経歴やプロフィールは?高校や大学も!】早速まいりましょう!

緒方良行(ボルダリング)の経歴やプロフィールは?

まずはプロフィールからみていきます。

緒方良行プロフィール

名前:緒方良行

生年月日:1998年2月4日

出身地:福岡県久留米市

現住所:神奈川県横浜市

身長:171cm

体重:54kg

競技団体・種目:スポーツクライミング

所属先:神奈川大学

練習場所:東京都及び神奈川県のクライミング施設 

 

171cm、54kgはBMIは18.5ですので、普通体重になりますね。 

 

おそらく、体脂肪がかなり低く、殆どが筋肉だと思いますので、かなり引き締まっている体型なのは間違いないですね!

緒方良行・経歴

国内大会と国際大会、それぞれの成績をみていきます。

国内大会

2015年3月
クライミング日本ユース選手権
ユースA男子リード 優勝

▼2016年10月
国民体育大会・岩手県
成年男子ボルダリング 2位

▼2017年3月
日本選手権リード競技大会2017
男子リード 3位

▼2018年6月
第1回コンバインドジャパンカップ
男子コンバインド 3位


▼2019年3月
THE NORTH FACE CUP 2019
男子D1 優勝

国際大会

▼2015年8・9月
IFSC世界ユース選手権 アルコ2015
コースA男子ボルダリング 優勝

▼2017年6月
IFSCクライミングワールドカップ ベイル2017
男子ボルダリング 3位

▼2017年7月
ワールドゲームズ 2017
男子ボルダリング 優勝

▼2017年8・9月
IFSC世界ユース選手権 インスブルック2017
ジュニア男子ボルダリング・リード 優勝


▼2018年11月
チャイナオープン 広州2018
男子ボルダリング 優勝

▼2019年4月
ワールドカップ モスクワ
男子ボルダリング 3位

▼2019年5月
スピードスターズ
日本新記録樹立

小学5年生の時に、テレビで紹介されたボルダリングジムに興味を持ち始める。 

 

高校入学後は、進学校ということもあり勉学優先で国立大学を目指していた。 

 

高校3年生の時、スポーツクライミングが東京オリンピックの追加種目に決定。 

 

同年の世界ユース選手権で優勝したことを機に、競技専念を決めた。 

 

まさに、絶好のタイミングでの出来事ですね! 

 

まずは東京オリンピック代表を勝ち取れるように応援しましょう!

緒方良行(ボルダリング)の高校や大学も!

緒方良行さんの出身高校と大学は以下です。 

 

福岡県立明善高等学校 卒業 

 

▼神奈川大学人間科学部人間科学科 在学中 

 

高校の偏差値は、なんと70〜72!! 

 

かなりの進学校ですね! 

 

スポーツクライミングでは登り始める前、予め頭の中で登り方を組み立てる必要があり、思考力や計画性・想像力が必要とされます。 

 

字頭も良いので、この辺りも難なくこなすことが出来るのかもしれませんね! 

まとめ

今回の【緒方良行(ボルダリング)の経歴やプロフィールは?高校や大学も!】はいかがでしたでしょうか。 

 

今年は表彰台にもあがり、日本新記録も樹立しいる緒方良行さん! 

 

東京オリンピックまで後1年、どこまで実力を伸ばし競技に参加するのか楽しみですね♪ 

 

今後の緒方良行さんの試合や、競技力向上に注目していきましょう! 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!