スポーツ

吉野樹(ハンドボール)の高校大学・身長体重は?経歴やプロフィールも

ハンドボール日本代表「彗星ジャパン」の代表合宿が先日公開されました。

 

招集されたメンバーのおよそ半分が、東海地方のゆかりのある選手という事実も判明しイケメン選手も話題になっています。

 

今回は「彗星ジャパン」のイケメンメンバーの1人「吉野樹」選手についてフォーカスして調べてみました!

 

題して【吉野樹(ハンドボール)の高校大学・身長体重は?経歴やプロフィールも】早速まいりましょう! 

吉野樹(ハンドボール)の高校大学・身長体重は?

早速、吉野選手の高校大学・身長体重を見ていきましょう。

 

出身高校:市川高等学校

出身大学:明治大学政治経済学部

身長:182㎝

体重:86kg

 

吉野選手は中学・高校と全国大会を経験しており、大学4年生時は、ハンドボール部の主将とエースの二足のわらじ。

 

吉野選手は大学2年生の時、部活動を辞めようと考えたことがあったそうです。

 

当時のハンドボール部は、ミスを一つもできないようなピリピリとした雰囲気が続いていたそう。

 

練習はもちろん試合でもミスをすれば先輩から何を言われるか分からない状況。

 

緊張感はあるものの「萎縮」してしまう選手たちがいる中、吉野選手もその一人でした。

 

当時を振り返り、吉野選手は「ハンドをやっていても精神的につらかった。あのおかげでメンタルが強くなったのかもしれない」と語り、それを乗り越えたからこそまた一段と強くなっていったのではないかと思います。

 

その経験から、吉野選手が主将になってからはチームの環境を一新させ、下級生でも上級生に対してプレーの意見交換を行える状態にしたことがプラスに働き、いい意味で先輩後輩の上下関係がなくなり、チームが1つにまとまるようになったそうです。 

 

主将の鏡ですね!

 

イケメンにしてエースで主将、更にはチームを一新させいい方向に持っていくことができる統率力、本当に凄い選手です! 

 

また、フィジカルの強さを前面に押し出すトヨタ車体に入社してから成長は加速し、体重は1年で約7kg増量。 

 

ウェートトレーニングに加え、ボールを使う日々の練習の積み重ねで体格が変化したそうです。 

 

これにより、体格を生かしたプレーもできるようになり、攻めるバリエーションが増え、また体力の強化により、以前は相手に当たることが出来なかった守備に持自信がついたとのこと。   

 

精神面・体力面、ともに日々成長を続けている吉野選手、東京オリンピック日本代表へ向け更なる高みを目指していくことと思います!

吉野樹(ハンドボール)の経歴やプロフィールも

プロフィール→経歴の順番でみていきます。 

吉野樹・プロフィール

名前:吉野樹(よしのたつき)

生年月日:1994年7月13日

出身地:埼玉県三郷市

利き腕:右

ポジション:レフトバック(LB)

コートネーム:たつき

血液型:O型

趣味:読書・ショッピング 

 

≪2019-2020 Season の詳細プロフィール≫

ハンドボール歴:15年

ラッキーカラー:ネイビー

大好きな曲:Mr.Children・洋楽

オススメの本:嫌われる勇気

この選手には負けない:豊田合成・水町選手

今シーズンの抱負:プレーオフ優勝にむけてチーム一丸となって戦う姿をみてください

ファンへのメッセージ:これからも一緒に盛り上がって、熱く戦っていきましょう! 

 

吉野樹・経歴

小学生から三郷HCで競技を始める。

2014年
関東学生ハンドボール・春季リーグで優秀新人賞を受賞
秋季リーグでは優秀選手に選出される

2015年
第20回男子ジュニア世界選手権の日本代表U-21に選出される
秋季リーグにて92得点を挙げ、得点王のタイトル獲得

2016年
第23回世界学生選手権の日本代表U-24に選出される
春季リーグにて95得点を挙げ、2季連続の得点王・最優秀選手賞を受賞
秋季リーグにて86得点を挙げ、3季連続の得点王・優秀選手賞を受賞
全日本学生ハンドボール選手権大会(インカレ)で優秀選手賞を受賞

2017年
背番号は「23」
大崎電気戦で初出場を果たし、同シーズンは2試合に出場、無得点に終わる
シーズン終了後の第7回社会人選手権で最優秀新人賞を受賞

2017‐2018 Season
背番号「18」へ変更
加入1年目は全24試合に出場し、リーグ4位タイの126得点を挙げ、最優秀新人賞を受賞

2018年
第8回社会人選手権でベストセブンを受賞
ジャパンカップで日本代表に選出される

2018-2019 Season
初のベストセブン賞を受賞
プレーオフでは最高殊勲選手賞を受賞

 

試合に出るたびに、何かしらの賞を受賞しているのではないかと思うくらい、数々の輝かし受賞歴ですね!  

 

吉野選手といえば、抜群の跳躍力を生かして叩き込むミドルシュートです。

 

吉野選手も「身長は182㎝とさほど高くはないが、打点が高い。上から打つミドルシュートが自分の武器」とお話しされていました。

 

1点目が取れると乗っていけるタイプの吉野選手、この勢いのまま、東京オリンピックでのご活躍に期待しましょう!

まとめ

今回の【吉野樹(ハンドボール)の高校大学・身長体重は?経歴やプロフィールも】はいかがでしたでしょうか。 

 

大学時代はエースで主将、トヨタ車体ではホープとして大活躍の吉野樹選手。 

 

数々の受賞を自信に繋げ、日々努力されている吉野選手の今後に注目していきましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!