スポーツ

五十幡亮汰の高校大学・身長体重は?プロフィールや経歴も!

日本新記録を樹立したサニブラウン選手が中学時代勝てなかった天才ランナーが先日放送のTBS系ドキュメントバラエティー「消えた天才」に登場しました。

 

その天才とは「五十幡亮汰さん」です。

 

高校以降の主要大会で名を残すことなく、陸上の表舞台から姿を消した天才「五十幡亮汰さん」とは一体どのような人物なのでしょうか。

 

今回は【五十幡亮汰の高校大学・身長体重は?プロフィールや経歴も!】と題してみていきたいと思います。

五十幡亮汰の高校大学・身長体重は?

五十幡亮汰さんの高校大学や身長体重は以下になります。

 

高校:佐野日大高等学校

大学:中央大学

身長:171cm

体重:62kg

 

五十幡さんは、中学時代、洛南など複数の陸上名門校からお声がかかりましたが、プロ野球選手という幼いころからの夢を追い、高校時代は陸上を封印し佐野日大高等学校は進学されました。

 

五十幡さんは高校進学後も快速は健在で、学校の体力測定では準備運動もせず軽く測った50mでは5秒6を記録。

 

ご本人は速すぎて困っているようで、体が止まらないで行き過ぎてしまうとお話ししているようです。

五十幡亮汰のプロフィールや経歴も!

五十幡さんのプロフィールや経歴は以下になります。

五十幡亮汰・プロフィールと経歴

名前:五十幡亮太(いそばた・りょうた)

生年月日:1998年11月27日

出身地:埼玉県行田市

利き腕:右投左打

ポジション:外野手

 

▼小学時代

  • 2005年~2010年:行田東フェニックス
  • 2010年:東京ヤクルトスワローズジュニア
  • 2010年:行田イエローファイターズ

行田小1年の時、行田東フェニックスで野球を始める

 

▼中学時代

  • 2011年~2013年:東京神宮リトルシニア
  • 2013年:U-15アジアチャレンジマッチ日本代表

・2012年(中学2年)
リトルシニア全国選抜野球大会(2回戦)
リトルシニア日本選手権大会(1回戦)
ジャイアンツカップ(準優勝)

・2013年(中学3年)
リトルシニア日本選手権大会(準優勝)
ジャイアンツカップ(ベスト4)
全国2位の実績でU-15日本代表に選出
全日本中学陸上競技選手権大会100m・200mの部(優勝)
ジュニアオリンピック記録会では100m10秒79をマークし「日本一速い中学生」として一躍有名になる

中学時代はリトルシニアに所属しながら、学校の陸上部にも所属という二足の草鞋を履いていました。

特に大きな怪我などはありませんでしたが、陸上は中学時代で卒業、高校からは野球に専念。

そのため、中学卒業間近に陸上お強豪校10校以上からのオファーを全て断り佐野日大高等学校に進学しました。

<陸上をやめた理由>

五十幡さん最愛の母の死がきっかけ。

五十幡さんのお母さんは内臓を構成する筋肉のガンに侵され、発券されたときはすでに末期。

小学3年生の時、お母さんが亡くなりました。

生前、五十幡さんがプロ野球選手になることを夢見て、熱心に応援してくれたお母さんを亡くしたことが、陸上を辞め野球に専念するきっかけの大きな一つでした。

 

▼高校・大学時代

プロ入りしたチームメイト

  • 田嶋大樹(オリックス・バファローズ)
  • 鍬原拓也(読売ジャイアンツ)

 

佐野日大高等学校から中央大学へ進学。

中央大学では入学早々ベンチ入りを果たすも、足の怪我もあり満足いくシーズンを過ごすことが出来なかった。

五十幡さんについて中央大の森田マネージャーは以下のようにコメントされています。

「性格はとても真面目。練習も学業も手を抜かず一生懸命こなす。努力を怠らない選手です。入学当初は体の線が細かったけど、ウエイトトレーニングを地道に続けてきた結果、今はムキムキの凄い筋肉質な体になりました。」

 

プロ入りを目指している五十幡さん、今後のご活躍に注目ですね!

まとめ

今回の【五十幡亮汰の高校大学・身長体重は?プロフィールや経歴も!】はいかがでしたでしょうか。

 

「❝陸上の五十幡❞❝サニブラウンに勝った男❞というイメージが強いが、それは中学時代の話。とにかく野球で凄い選手になれるように頑張りたい。」と語る五十幡さん。

 

野球選手としては小兵の部類に属する五十幡さんですが、一流の脚力をいかし、ぜひプロ野球の選手としてもご活躍して欲しいですね。

 

今後の五十幡さんの動向から目が離せません!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!