スポーツ

選抜高校野球2023組み合わせ抽選会は何時から?抽選方法も

第95回選抜高校野球が2023年3月18日(土)〜14日間開催されます。

出場校は例年より4校多い合わせて36校で、組み合わせ抽選会は3月10日(金)に行われる予定です。

では、選抜高校野球2023の組み合わせ抽選会は何時から始まるのでしょうか。

そこで今回は、選抜高校野球2023の組み合わせ抽選会は何時から始まるのか、抽選方法もあわせて解説します。

選抜高校野球2023組み合わせ抽選会は何時から?

選抜高校野球2023の組み合わせ抽選会は15時〜と予想します。

過去の選抜高校野球の組み合わせ抽選会の開始時間は、コロナ以降とコロナ以前で異なることがわかりました。

開催年 月日 開始時間
2022年 3月4日(金) 15時〜
2021年 2月23日(火) 15時〜
2019年 3月15日(金) 9時〜
2018年 3月16日(金) 9時〜
2017年 3月10日(金) 9時〜

コロナ以降、選抜高校野球が開催されたのは、2021年と2022年の2回。いずれも15時〜始まっています。

おそらく2023年もコロナ以降の時間に合わせてくるのではなでしょうか。

よって、選抜高校野球2023の組み合わせ抽選会も15時〜と予想するわ!

選抜高校野球2023組み合わせ抽選会の抽選方法は?

選抜高校野球2023の組み合わせ抽選会では、例年通りの抽選方法が採用されると予想します。

また、依然としてコロナ禍であることは否めませんので、2023年もオンラインでの実施となるのではないでしょうか。

選抜高校野球の抽選方法のルールは例年同じです。※詳しくは後述します

ただし、コロナ以降初のオンライン抽選会を行った2021年だけ、各校の主将が任意のカタカナ1文字を選ぶ方式で行われました。

複雑なシステムではなくシンプルな方式にしたそうですが、同一県である(宮城、兵庫、奈良)の計6校は決勝まで対戦しないように配慮されていました。

シンプルな抽選方法でも同一県は決勝まで顔を合わせないよう配慮されていましたし、昨年2022年は例年通りの抽選方法に戻りました。

よって、選抜高校野球2023の抽選方法も例年通りと予想します。

例年通りの抽選方法を教ええてください!

選抜高校野球|例年通りの抽選方法

  • 同一都道府県の出場校同士は決勝まで
  • 同一地区の出場校同士は準々決勝まで

それぞれ対戦しないようにブロックやゾーンに振り分けた上で、各校の主将がくじを引きす。

また、夏の甲子園とは違い、2回戦以降の再抽選は実施しませんので、最初の抽選で全ての組み合わせ表が決まります。

加えて、選手宣誓も抽選会の日に決定します。

選手宣誓は、大会初日に登場する6校の主将によるくじ引きで決定するわ!

まとめ

今回は、選抜高校野球2023組み合わせ抽選会は何時からか、また抽選方法もについても解説してきました。

  • 組み合わせ抽選会:15時〜
  • 抽選方法:例年通り

例年通りの抽選方法とは

  • 同一都道府県の出場校同士は決勝まで
  • 同一地区の出場校同士は準々決勝まで

それぞれ顔を合わせないように振り分けた上で、各校の主将がくじを引く

選抜高校野球2023の組み合わせ抽選会の詳しい情報がわかり次第、追記していきます!

gtag('config', 'UA-134666324-1');