セール

GAPブラックフライデー2019の並ぶ時間は17時で100円セーターGET!

5回目となる今年のGAPブラックフライデーセールは2019年11月21日(木)22時~5都市5店舗にて開催します。 

 

各店舗先着100名が好きなセーターを100円(税込)で購入できるという目玉企画が毎年人気ですよね。

 

その100円セーターを必ず購入するには、17時には並び始めましょう!

 

それでは本文にて詳しくみていきます。

 

題して【GAPブラックフライデー2019の並ぶ時間は17時で100円セーターGET!】早速まいりましょう! 

 

GAPブラックフライデー2019の並ぶ時間は17時で100円セーターGET!

毎年人気の先着100名にセーター100円を確実にGETするためには17時頃から並ぶことをオススメいたします。

 

ですが、店舗により先頭の方の並ぶ時間が異なります。

 

過去のブラックフライデーを参考に並ぶ時間や待ち時間とあわせてまとめました。

 

GAPブラックフライデー|並ぶ時間と待ち時間

昨年2018年の原宿店と名古屋栄店を比較検証してみました。 

 

まずは、原宿店の並ぶ時間や待ち時間です。

 

GAP原宿店

2018年のブラックフライデーは22時~オープンです。

 

2018年ブラックフライデーの詳細は

  • 先着100名にセーター100円
  • 先着400名に年内の買い物が半額になるブラックカード

 

と、かなり大盤振る舞いのため、大行列ができました。

 

確実に分かっているのは

  • 17時から並び始め1番
  • 20時から並び始め200番
  • 21時450名の行列ができ受付締切

 

20時の時点で200名とのことですので、先着100名に入るためには17時~18時頃までには並ぶ方がよさそうです。

 

また、2016年のブラックフライデーでは21時の時点で先着100名に間に合っているようですので、年々並ぶ時間が早くなってきているのかもしれませんね。

 

今年のブラックフライデーの詳細は後術しますが、

  • 先着100名にセーター100円
  • 先着200名に「Gap BLACKくじ」のチャンス

 

と2018年と内容が少し変わっています。

 

年内の買い物が半額になるブラックカードのかわりに「Gap BLACKくじ」となっていますね。

 

やはり、昨年のブラックカードの方がお得感はあると思いますので、今年の目玉は確実に100円セーターに集中することは間違いないと思います!

 

GAP原宿店は閉店していますので、都内近郊の方は 

 

フラッグシップ銀座店に17時頃から並ぶ!

 

ことをオススメいたします!

 

次に、名古屋栄店をみていきます。

 

GAP名古屋栄店

名古屋栄店も22時~オープンでした。

  • 20時50分過ぎの時点で待ち時間1時間
  • 21時30分過ぎに並び先着100名には入れなかった
  • 22時過ぎに並び500人

 

名古屋栄店も19時台には確実に並んでいる方がいたようです。

 

2015年の情報が沢山ありましたので、こちらも参考にしてください。

 

2015年の名古屋栄店では先着100名にデニム100円イベントを実施。

  • 20時過ぎに並び1番
  • 22時20分過ぎで30人を超える
  • 23時過ぎで70人を超える
  • 23時30分頃でラスト10人 23時40分頃受付締切

 

2015年では20時過ぎが先頭とのことですが、2018年では、少なくとも19時台には並んでいる方がいらっしゃいますので、やはり原宿店同様、並び始めの時間が早くなっています。 

 

よって、名古屋栄店も遅くとも18時頃には並び始めた方がよさそうですね!

 

2018年のその他の店舗状況は・・・ 

 

▼心斎橋店:19時30分過ぎで約70人 

▼三宮店:20時過ぎで100人以上

と、やはり17時~18時には並び始めないと先着100名に入ることが難しそうですね。

 

結論といたしましては、各店舗の並ぶ時間や待ち時間は異なりますが、大きな差はないように思います。

 

特に昨年の状況を見る限り、どの店舗も先着100名に入るためには17時~18時の間に並ぶ必要があるのではないでしょうか。

 

年々、並ぶ時間が早まっているようですので、今年は早い方だと16時頃から並ぶ方も出てくるかもしれません!

 

厳しい寒さが続きますので、しっかりと防寒対策をし待ち時間の間に体調を崩さないよう気を付けて並んでくださいね。

 

GAPブラックフライデー|混雑状況

GAPブラックフライデー2019は先着100名限定の100円セーターという大目玉商品があるため、大変な混雑が予想されます。

 

今年は、先着600名にお菓子「ブラックサンダー」と携帯カイロプレゼントとの事ですので、600名を超えたころで受付を締め切る可能性が高いと思います。 

 

1店舗に600名はかなりの混雑ですので、混雑覚悟で足を運びましょう!

 

そして、あなどれないのがレジ待ち時間です。

 

お気に入りのアイテムやお目当てのアイテムを素早く見つけられたとしても、レジにて再び並ぶことになりそうです。

 

並ぶ時間は30分~1時間を目安に、30人~50人並ぶことが多いようです。

 

GAPブラックフライデー2019でのお買い物は、忍耐と根気も必要となってきますので、参戦する前にしっかりと休養をとってから並び始めることをオススメいたします!

GAPブラックフライデー|基本情報

最後にGAPブラックフライデーの詳細をまとめました。

 

▼開催日:2019年11月21日(木)

▼開催時間:22時~25時(予定)

▼対象店舗:

【フラッグシップ銀座店】

 

【心斎橋店】

 

【三宮店】

 

【名古屋栄店】

 

【キャナルシティ博多店】

 

▼特典:

①メンズ・ウィメンズセーターを1人1点100円
※各店舗先着100名様限定
※当日先着順でリストバンド配布

 GAP 

 

②店内商品が50%OFF(一部商品を除く)
※GAPメンバーシップ会員ならレジにてさらに5%OFF!

GAP

 

③GAPオリジナルのノベルティ商品などが当たる「Gap BLACK」くじ
※各店舗先着200名限定
※1人1回限り
※当日先着順で整理券配布

GAP 

 

④お菓子「ブラックサンダー」と携帯カイロプレゼント
※各店舗先着600名限定

GAP転載元:上記画像全て「ギャップジャパン公式Tumblr」

まとめ

今回の【GAPブラックフライデー2019の並ぶ時間は17時で100円セーターGET!】はいかがでしたでしょうか。

 

GAPブラックフライデー2019で100円セーターをGETするためには17時には並び始めましょう!

 

店内は混雑が予想されますが、通常時よりも在庫を沢山用意しているとの事ですので、焦らず且つ素早く欲しい商品を決めレジに並んでください。

 

レジもかなり混雑し大行列は必至。

  • 待ち時間30分~1時間
  • 30人~50人待ち

とレジでも並ぶ時間が発生しますので、ブラックフライデーでのお買い物は長期戦となります。

 

寒さ対策とあわせ心の準備もしていきましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!