マッチングアプリ

マッチングアプリで1人に絞るタイミングは2つ!後悔しない秘訣5選も

ひな
ひな
マッチングアプリで一人に絞るnのが難しいです。

楓
それは一人に絞る条件を決めていないからよ!

マッチングアプリって1人に絞るタイミングに迷いますよね。

「この人でも良いかな」と思ったときに限って今より少し良い人が現れたり・・

逆に「マッチングアプリで彼を見つけるしかない!」と焦ると、タイプでもないのに選んでしまったり・・

なかなかスムーズに進みません。

タイミングに迷わないためには、1人に絞る条件を決めることが秘訣になります。

そこで今回は、マッチングアプリで後悔せずに1人に絞るタイミングについてご紹介します。

マッチングアプリで1人に絞る2つのタイミング

マッチングアプリで1人に絞るタイミングは2つあります。

  1. 付き合うまで同時進行
  2. 3回目のデートのあと

一つずつ紹介していきます。

①付き合うまで同時進行

マッチングアプリ1人に絞るタイミング、付き合うまで同時進行1つ目は「付き合うまで同時進行」です。

マッチングアプリは、ここまできたら1人に絞って大丈夫!という完璧なラインはありません。

何回かデートしていても、フェードアウトしたりされたりすることもあります。

あなたが1人に絞ったタイミングで、彼はまだ同時進行していることもあります。

そのため、付き合える”かも”という段階で1人に絞ってしまうと、フェードアウトされた時に0からサバイブすることになるのです。

告白があって恋人になれると確信できる瞬間まで同時進行してください。

②3回目のデートのあと

マッチングアプリ1人に絞るタイミング、3回目のデートの後2つ目は「3回デートしたあと」です。

多数アプリ利用者の中から3回もデートできたのなら、お互いに良いなとは思っているはずです。

①でお伝えしたように、最後まで同時進行の方が確実です。

しかし、先が見えなくて疲れてしまうこともあります。

それなら、3回目のデート後の様子を指標にするのもいいでしょう。

  • 恋活、婚活の真剣度
  • 4回目のデートの誘いがあるか、誘ったときの反応
  • メッセージの内容が淡白でないか

など、彼の言動や今後も進展する雰囲気があるかどうかで1人に絞ってみてください。

タイミングじゃない!理想の1人に絞るポイント5つ

タイミングは分かっていても、本当に今の人でいいのか迷うこともありますよね。

そんなときは彼氏候補のスクリーニングをするといいです。

比較するポイントは5つあります。

  1. メッセージの連絡頻度
  2. 第一印象
  3. 一緒にいて楽しい
  4. 譲れない価値観が合う
  5. 余裕がない時の行動

一つずつ紹介していきます。

①メッセージの連絡頻度

まずはメッセージの連絡頻度で絞っていきましょう。

無理のない範囲で連絡がとれると、お互いのペースが保たれ付き合った後も負担が少ないです。

ただ連絡が早すぎたり、遅すぎるような極端な人はできるだけ避けましょう

実際にあったのが、いつ連絡しても数分単位で返信が来る人です。

「この人分単位ですぐに返信来るけど好意を持ってもらえているのか?」 とおもったら副業の勧誘だったこともあります。

お互いに負担が少なく、心地のいい連絡頻度の相手にしましょう。

②第一印象

実際に会ったときの第一印象を大切にしましょう。

ほかの印象が良いとしても、第一印象で感じた違和感はずっと続きます

回数を重ねたら分かり合えるかも!なんてこと、ほとんどありません。

実際に、第一印象で「なにか違う」と感じたけれど、良い人だし!と思い連絡を続けていたことがあります。

しかし、2回目のデートで一緒に行動するにつれて「やっぱり居心地が悪い」と感じフェードアウトしてしまいました。

話し方や、清潔感などに最初に感じた直感を大切にしましょう。

③一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しいのは必須条件です。

仕事も勉強もそうですが恋愛も楽しめないと長続きしません

イケメンで会話も面白いけど一緒にいて寂しい

とか、

優しくて良い人なんだけど疲れてしまうなど、

「楽しい」よりも「気を遣う」「我慢しないといけない」ような関係だとしんどい思いをするばかりです。

彼といるときに

  • 沈黙でも居心地が良いか
  • 素直に楽しめているか

など自分の心の声に耳を傾けて。

今一度彼といるときの自分と向き合ってみるのもいいでしょう。

④譲れない価値観が合う

付き合うときに譲れない価値観が合うかはとても重要です。

「価値観が合わない」ことは恋人と別れる原因のトップ3に必ず入ります。

1人に絞る前にできれば知っておきたい部分です。

例えば、

  • 食事や嗜好
  • 趣味
  • 金遣い
  • 束縛がないか
  • 付き合った後も大切にしてくれるか

などがあります。

一番わかりやすいのは、元カレと過去に別れた原因やされると嫌なことを一度振り返ることです。

そこに譲れない価値観のヒントがあります。

理想の彼に絞るためのキーを見つけてみてください。

⑤余裕がない時の行動

理想の彼を見極めたい時は余裕がない時の行動を見ましょう。

  • なぜなら余裕がない時こそ人の本質が見えるからです。
  • 余裕がない時にどんな行動を取るのか
  • イライラして人や物に当たるのか
  • 冷静に感情の整理ができるのか
  • 話し合いができるか

などを観察しましょう。

付き合うと必ず喧嘩をすることがありますが、余裕がない時の行動がわかると、喧嘩をした時の彼の反応を知ることにもつながります。

会話やデートを重ねて、彼の余裕がない時の言動に注目しましょう。

こんな男はやめとけ!1人に絞ってはいけない人3選

1人に絞るときのポイントをお伝えしましたが、こんな男は選んではいけないというポイントもあります。

  1. 口先だけ男
  2. かまってちゃん
  3. 雑な扱いをしてくる

順番にみていきましょう。

①口先だけ男

口先だけの人とは距離を置きましょう。

口だけの男は都合のいい言葉で誘惑してきます

しかし、そのような男性は遊び終わるとポイッと捨ててくるので要注意?

特に

  • 「〇〇としか連絡とってない」
  • 「俺には〇〇だけ」

など期待させるような言葉をかけてくる男性はやめておきましょう。

つい好意を持っている相手から特別扱いされると嬉しくなってしまいます。

しかし、それは言葉で仮装しているだけかもしれません。

言葉に踊らされて空回りしないよう、行動を見るようにしましょう。

②かまってちゃん

経済的にも精神的にも自立している男性が理想です。

求めすぎるとハードルが上がってしまうので、1つだけお伝えすると「かまってちゃん」を避けることです。

「寂しい」や、「会いたい」と頻繁に言ってくる男性には要注意です。

素直な男性は少ないので、言われると嬉しいかもしれません。

しかし、初めから感情や距離をグッと縮めて来る人は、同じ量の愛が返ってこないと分かるとすぐにいなくなります

精神的に自立している男性を選びましょう。

③雑な扱いをしてくる

雑な扱いをしてくる男は避けましょう。

付き合う前から雑な態度がある男性は付き合ってからも同じことをしてきます

  • 人を馬鹿にしたような発言はしていないか
  • デートの日や電話の約束を覚えているか
  • そもそも会う時間を作ってくれるか
  • 面倒くさそうな態度を取ってこないか
  • 周りの人間関係は良好か

などの態度に注目してみましょう。

雑な扱いは「このくらいまあいっか」という考えから生じます。

周りに感謝できて人との関わりを大切にできる彼を選びましょう。

冷静に判断しよう!

マッチングアプリは効率的に出会えるため、中には短期間で交際に発展する方もいます。

ですが、マッチングアプリの欠点はお互いを深く知ることなく付き合ってしまうことです。

1人に絞るタイミングで、この人しかいないという催眠術にかからないよう、焦らずじっくりと関係を進めていきましょう。