人物

モニカのwikiプロフィール!モデルで女優の和風美人のクォーター

MBSの視聴者参加型ミニドラマ「家にはじめて行ってみた」が27日、最終回を迎え、謎のヒロインの正体がモデル・モニカさんであることが明かされました。

幼いころからキッズモデルとして活動していたモニカさんは、今回が初めての演技。
その美しい容姿からモデルとしてもご活躍中のモニカさん。

今回は【モニカのwikiプロフィール!モデルで女優の和風美人のクォーター】と題して調べてみました。

早速まいりましょう。 

モニカのwikiプロフィール!

名前:モニカ

生年月日:2001年2月16日

出身地:山口県岩国市

身長:165cm

スリーサイズ:B80-W60-H88

兄弟:妹(9歳下)

趣味:音楽鑑賞・映画鑑賞

好きな花:かすみ草・ガーベラ

特技:ジャズバレエ・陸上・ピアノ

職業:モデル・女優

 

モニカさんは山口県出身で、2001年2月16日生まれの現在19歳です。

山口県で生まれたモニカさんは、生まれてすぐ父とともに家族3人で米カリフォルニアで暮らしていましたが、3歳の時に両親が離婚、お母さんと共に日本に戻りました。
小学校高学年の時、お母さんは再婚したそうです。

幼少期からキッズモデルとしてご活躍されていたモニカさんですが、お母さんは子供のころからあいさつや礼儀などには厳しく、母子家庭ではあったが子供に適したものを見つけてあげようと習い事をたくさん経験させてくれたとのこと。
クラシックバレエ・ジャズバレエ・ヒップホップダンス・塾・陸上競技・ピアノ・水泳・そろばん…。
1週間全てが習い事で埋まっている時もあったとか。
お母さんの親心もあったそうですが、基本的にはどれも自分から楽しんでやっていたとモニカさん。

特にジャズバレエ・クラシックバレエは幼稚園から中学まで習っていたそうで「姿勢がいいね」と褒められることが多いそうです。

デビューのきっかけ

演劇部に所属していた高校1年生の時、母・妹・祖母と訪れた広島のショッピングセンターでスカウトされたのがきっかけ。
3月の卒業と同時に上京しレッスンを積んできました。

上京するまで女優に憧れはあったが、職業にしようとは思っていなかったモニカさん。
ですが、レッスンを受けていくウチに、お芝居を本格的にやりたいと思うようになってきたそう。

実家は生花店を営んでいるそうで、好きな花でもあるかすみ草とガーベラについて

「かすみ草は小さくて、白くて目立たないかもしれないけど、どの花とも合う」
「ガーベラは、いろいろな種類があって派手だし、晴れの日の主役になれる」

とお話していました。

かすみ草は助演女優、ガーベラは主演女優と表現するモニカさんはの性格は負けず嫌い。
負けず嫌いはお母さんから譲り受けた性格とのことで、「母に恩返ししたい」「根性だけが取り柄」とコメントされていました。

女優にモデルにと今後もご活躍が楽しみですね!

モニカはモデルで女優の和風美人のクォーター

モニカさんの父親はイタリアとドイツのハーフ、母親が日本人ということなのでクォーターになりますね。

どことなくエキゾチックな雰囲気もありますが、やはりお顔立ちは和風美人。

目がパッチリクリクリでとっても可愛いですよね!

きっとご両親は美男美女間違いなしです。

MBSの視聴者参加型ミニドラマ「家にはじめて行ってみた」で女優デビューしたモニカさんは、キッズモデル時代は演技したことがなく本ドラマで女優デビュー。

演技することが楽しく、今後は映画や海外の作品にも出てみたいと夢を語っていました。

目標とする女優は吉田羊さん。
理由:

  • 泣く演技がすごくきれいで憧れている
  • 泣き崩れても美しく、すごい!

共演してみたいのは佐藤二郎さん。
理由:

  • ドラマ・映画ともにセリフがアドリブばかりということがすごい
  • 一度、佐藤さんの世界を経験してみたい
  • 佐藤さんのMC番組「クイズバトル!!99人の壁」にも挑戦してみたい

 

将来のビジョンが明確な今後のモニカさんの飛躍は間違いないでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。