人物

桜田茉央の大学やカップ数・経歴プロフィールは?父親の会社も調査!

昨年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン2019」で「審査員特別賞」を受賞した桜田茉央さん。

 

現役女子大生で、スタイル抜群の桜田茉央さんの大学やカップ数は・・・

  • 大学:共立女子大学
  • カップ数:GよりのFカップ

 

本文にて経歴やプロフィールをみていきます!

 

題して【桜田茉央の大学やカップ数・経歴プロフィールは?父親の会社も調査!】早速まいりましょう!

 

桜田茉央の大学やカップ数は?

桜田茉央さんは現役女子大生で現在大学4年生です。

 

ご自身からは公式に大学名は発表されていません。

 

ですが、以前インタビューの際、「リケ女ですよね?」という質問に対し、

「理系なんですけど、家政学部なので”柔らかい理系”と言いますか」

とお話しされていました!

 

つまり、家政学部の建築専攻という事にりますよね。

 

また、桜田茉央さんのご家族はとても仲が良く、度々ご家族でお出掛けされているとのこと。


 

桜田茉央さんは千葉県出身ですので、実家もしくは実家に近い場所で1人暮らしをしていると考えられます。

 

  • 家政学部の建築専攻
  • 千葉県 or 東京都の大学

 

この2択に絞り調べてみたところ、家政学部で建築学科というのは1校しか見当たりませんでした。

 

それは共立女子大学です! 

 

桜田茉央さんご自身が家政学部の建築専攻とおっしゃっていますので、共立女子大学の可能性は高いと思います。

 桜田茉央|カップ数は?

桜田茉央さんのカップ数はGよりのFカップ! 

 

ご本人がお話しされていましたので間違いありません! 

 

桜田茉央は巨乳一家で、祖母・母・姉らも巨乳とのことで、巨乳一家の血筋をしっかりとひいていますね。 

 

父親は目のやり場に困りそう 笑 

 

参考までにスリーサイズは、

B85-W 60-H90

やはりスタイル抜群でした!

桜田茉央の経歴プロフィールは?

まずは桜田茉央さんのプロフィールからみていきます。

桜田茉央|プロフィール

名前:桜田茉央(さくらだ・まお)

生年月日:1997年10月22日

出身地:千葉県

身長:158cm

趣味:映画鑑賞・絵を描くこと

特技:日曜大工・模型作り

キャッチコピー:未完成のアイドル

好きな言葉:笑う門には福来たる

好きな食べ物:揚げ出し豆腐

嫌いな食べ物:タラコ(アレルギーのため)

事務所:プロダクションノータイトル

桜田茉央|経歴

桜田茉央さんは千葉県出身で、1997年10月22日生まれの現在22歳です。 

 

デビューのきっかけは、小さい頃からハリウッド女優に憧れていて、就活で進路を悩んだ時に夢を追いかけたいと思ったから。 

 

高校生の頃からオーディションを受けまくったが結果は出ず。

 

そのまま大学へ。 

 

大学3年生、いよいよ就活となった時、もう1回だけラストチャンスとミスマガジンに応募しました。 

 

ミスマガジンに応募する前に受けていたオーディションは地元の「浴衣美人コンテスト」などで、地域密着型。 

 

全国レベルの称号が欲しい!ミスマガジンになりたい!という思いで応募したそうです。 

 

ミスマガジンには父親に内緒で応募。

見事「ミスマガジン2019」にて「審査員特別賞」を受賞しました!

抜群のスタイルの桜田さんの、スタイル維持の秘訣はゲームの「Wii fit」にて運動しているからだそう。 

 

好きな男性のタイプは、父親のように優しくて家族思いな人。 

 

桜田さんの今後の目標は、ファンの方とボランティア活動をすること! 

 

そして、やりたい仕事は海外が好きでロケに行きたいので「ミステリーハンター」が直近の夢。 

 

明確なビジョンがおありなので、夢を掴む日も早そうですね!

桜田茉央の父親の会社も調査!

 桜田さんが理想の男性と語る父親の会社を調べてみました! 

 

「もしミスマガジンがダメだったら、父親のコネで就職する」とお話されていました。 

 

桜田さんの大学の専攻や特技から、お父様も建築関係のお仕事ではないかと思いますが、残念ながら情報は見当たりませんでした。 

 

引き続き調査し、新しい情報が入り次第コチラにで更新していきます!

まとめ

今回は【桜田茉央の大学やカップ数・経歴プロフィールは?父親の会社も調査!】と題してみていきました。 

 

桜田茉央さんの大学やカップ数は、

  • 大学:共立女子大学
  • カップ数:GよりのFカップ

 

スタイル抜群の柔らかいリケ女の桜田茉央さんの今後のご活躍に期待しましょう! 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!