人物

三浦瑠麗の経歴や旦那(夫)がスゴイ!子供の性別や名前・画像も調査!

国際政治学者として活躍中の三浦瑠麗さん。 

 

「朝まで生テレビ!」「ワイドナショー」「とくダネ!」などテレビでも活躍する一方、執筆や言論活動を続けています。

 

才色兼備の三浦瑠麗さんとはどのような人物なのでしょうか。

 

旦那(夫)や子供についても調査してみました!

 

題して【三浦瑠麗の経歴や旦那(夫)がスゴイ!子供の性別や名前・画像も調査!】さっそくまいりましょう!

 

三浦瑠麗の経歴や旦那(夫)がスゴイ!

まずは、三浦瑠麗さんの経歴プロフィールをみていきましょう!

 

三浦瑠麗|プロフィール

名前:三浦瑠麗(みうら・るり)

旧姓:濱村瑠麗(はまむら・るり)

(生年月日:1980年10月3日

出身地:神奈川県茅ケ崎市

血液型:A型

出身高校:神奈川県立湘南高等学校

出身大学:東京大学大学院公共政策学教育部専門修士課

父親:濱村良久(心理学者)

趣味:ガーデニング

職業:国際政治学者

所属:山猫総合研究所(代表)

 

趣味のガーデニングですが、幼少期に母親が好きだったことがきっかけ。

 

小学生くらいから、虫やミミズが怖くなってしまっていたそうですが、大人になってまた好きになったそう。

三浦瑠麗|経歴

三浦瑠麗さんは神奈川県茅ヶ崎市出身で、1980年10月3日生まれの5人兄弟で現在39歳。

 

幼少期に神奈川県平塚市で引っ越し、平塚市立金旭中学校を卒業。

 

その後、1999年3月に神奈川県立湘南高等学校を卒業、東京大学理科一類に入学しました。

 

神奈川県立湘南高等学校の偏差値は74!

 

超難関校ですね!

 

高校時代には陸上部に所属し、超距離走の選手。

 

単位を落とさない程度に授業をサボり、江の島でボーッと過ごしていたそう。

 

石原新太郎さんや浜田宏一さんなどの有名政治家も輩出している名門校です。

 

東京大学在学中の2004年1月に著した「日本の “日本の国際貢献の在り方” を考える」にて、第1回「国際政治・外交論コンテスト」にて見事総裁賞を受賞し、3月に卒業。

 

その頃起こったイラク戦争に衝撃を受けたことがきっかけで、4月から農学部からら東京大学大学院公共政策学教育部専門修士課程に分野を変えてへ進学。 

 

国際政治学者の藤原帰一さんの下で学び、2006年3月に修士課程を終了し公共政策修士(専門職)を授かりました。

 

また、大学在学中の2003年に1つ年上の先輩であり現在の旦那(夫)・三浦清志さんと学生結婚をされています。

 

22歳(2003年)で学生結婚をされていますが、結婚するまでは実家の方針でテレビをほとんど見たことがなかった三浦瑠麗さん。

 

結婚後にやっと自由に見ることができるようになり、テレビでイラク戦争の実情を知り国際政治に関心をもったことがきっかけで、違う分野を専攻れたとのこと。 

 

三浦清志さんとの結婚がきっかけで、今の道へ進みことになったようですね。

 

東京大学大学院卒業後~現在

2010年には、博士論文をもとにして書かれた「シビリアンの戦争ーデモクラシーが攻撃てきになるとき」にて国際政治学者としてデビュー。

 

その後も「長期的視野に立った成長戦略―ワーキングマザー倍増計画」などの論文にて、東洋経済新報社が主催した「第26回高橋亀吉記念賞」の佳作を受賞、知名度が上がってきました。

 

同賞は旦那(夫)である三浦清志さんも佳作を受賞しています。 

 

スゴイご夫婦ですね!

 

そして、国際政治学者として色んな研究員や講師をしながら「文藝春秋」や「週刊新潮」などで政治に関するコラムを連載するなど活躍の場を広げていきます。 

 

2015年元旦放送「ニッポンのジレンマ」にてメディア初登場。 

 

以後、「朝まで生テレビ!」などの討論番組に引っ張りだことなりました。 

 

また、「ワイドナショー」などのバラエティ要素もある情報番組にも出演されるようになり、その美貌から発言されるちょっと辛口な上から目線コメントで人気を得ています。

 

2017年からは小池百合子東京都知事の「希望の塾」にて講師を務めています。

 

「とくダネ!」でもコメンテーターを務めるなど、メディア出演が多く今後ますますのご活躍が期待されますね!

三浦瑠麗の旦那(夫)は三浦清志!

まずは、三浦清志さんの経歴をみていきましょう!

三浦清志|経歴

一番右側の方が旦那(夫)・三浦清志さんです。

 

三浦清志(みうら・きよし)さんのご実家は福岡・宗像で、年齢は三浦瑠麗さんより一つ上とのことですので現在40歳。

 

日本人の父と日本人の母との間に生まれたハーフです。 

 

東京大学の先輩である三浦清志さんは、大学卒業後、外務省に入省し2年間勤務されていました。 

 

2004年には大臣官房総務課・外務省組織改変を担当。

 

その後は世界的に有名なコンサルティング企業「マッキンゼー・アンド・カンパニー」にご就職。

 

何と同マッキンゼーでは2007年に最年少でマネージャーに昇進するなど大活躍。

 

M&Aやグローバル戦略などを担当されていたそうです。

 

マッキンゼー退職後は「ベインキャピタル」「セーフレイジャパン」というファンド会社にて勤務されました。

 

ベインキャピタルでは、スカイラークや大江戸温泉の投資案件のバリューアップを指導し、セーフレイジャパンでは、日本支社長として案件取得や開発チームを継続したり・・・

 

現在は、Tribay Capitalというファンド会社にてマネージング・ディレクターとしてご活躍。 

 

卒業後から、まさにエリート街道まっしぐら! 

 

三浦ご夫婦は、東京大学ご出身の高学歴エリートという最強ご夫婦です!

 

三浦瑠麗と三浦清志の馴れ初め

お二人の出会いは大学在学中。 

 

当時、三浦瑠麗さんは農学部・三浦清志さんは教養学部に所属していました。

 

学部の違うお二人ですが、三浦さんは大学在学中に留年されていて、その時に違う学部の講義を受けてみたところ、現在の旦那(夫)である清志さんと出会いました。

 

「東京に出て厳しい生活を抜けだしたかったから」という理由で、東京に上京していた三浦瑠麗さんは、学生結婚を決意したとか。

 

結婚等当初の三浦瑠麗さんは、ずーっと家にて、だらだらテレビを見ながらジャンクフードばかりを食べるという今では想像もつかないような生活を過ごしていたようです。

 

旦那(夫)の清志さんは、女性であろうときちんと仕事をするのが当然というお考えの持ち主で、それに感化された三浦瑠麗さんは国際政治学者という肩書に誇りを持っているとのこと。

 

ですが、三浦瑠麗さんが本当に辛いときは

 

「無理して働かなくても、家にいたらいいよ」

 

と優しい言葉をかけてくれる一面も。 

 

三浦瑠麗さんは、清志さんの事を旦那(夫)に選んで「本当に良かった」とコメントされていました。

 

とても仲睦まじいご夫婦でステキですね!

三浦瑠麗の子供の性別や名前・画像も調査!

三浦麗には1人の娘さんがいらっしゃいます。

 

年齢は7歳。

 

実はご結婚の際、三浦瑠麗さんのお腹には長女となる赤ちゃんがいました。

 

いわゆる「授かり婚」ですね!

 

ですが、第一子となる長女は切迫早産のため死産となりました。

 

2016年3月13日放送の「ボクらの時代」に出演された際、

「今までで一番辛かった時期」=「最初の子供が亡くなった時」

とお話されています。 

 

私も流産の経験があり手術をしたことがありますが、死産はかなりお辛いご経験だったお察しします。

 

ですが、その後新しい命を授かることが出来たこと、本当に嬉しニュースですね!

 

32歳(2012年)の時に次女となる第2子を無事ご出産。  

 

残念ながらお名前は公表されていませんでしたが、娘さんとはとても仲が良くインスタグラムにもたびたび投稿されています。 

まとめ

今回の【三浦瑠麗の経歴や旦那(夫)がスゴイ!子供の性別や名前・画像も調査!】はいかがでしたでしょうか。 

 

才色兼備とは三浦瑠麗さんの為にあるような言葉ではないかと思うほど凄い経歴でしたね!

   

旦那(夫)の名前は三浦清志さんで、絵に描いたようなエリート街道まっしぐらのアメリカと日本のハーフでイケメン!

 

子供は、7歳の娘さんが一人で、お名前は非公表でしたが仲の良い写真が度々SNSにアップされています。 

 

今後さらにご活躍の場が広がりそうな三浦瑠麗さんから目が離せませんね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!