人物

加藤豪将の移籍は日本球界?国籍や獲得チーム・過去の成績も調査!

ヤンキースの加藤豪将選手が正式に自由契約となったニュースがとびこんできました。

 

加藤選手は日本人扱いなのか、外国人扱いなのか、国籍は日本とアメリカの2重国籍!?など日本球団移籍を望む声が多数上がっています。

 

日本球団移籍の場合、各チーム争奪戦になることは必至。

 

今回は【加藤豪将の移籍は日本球界?国籍や獲得チーム・過去の成績も調査!】と題して調べてみました。

 

加藤豪将の移籍は日本球界?

加藤豪将選手は、カリフォルニア州サンディエゴのランチョ・バーナード高校時代から2013年のメジャードラフト2巡目(全体66位)にて、ニューヨークヤンキースから指名され、今季もマイナーリーグで奮闘してました。

 

加藤選手はドラフト指名時、日本中の野球ファンから注目を浴びて「時の人」となりました。

 

あれから6年。

 

10月8日で25歳となった加藤選手は、来季のメジャー昇格へ勝負の1年になると思われていましたが、自由契約になったとのこと。

 

気になる移籍先はまだ分かりませんが、日本球界にくる可能性は高いのではないでしょうか。

加藤豪将の国籍や獲得チーム・過去の成績も調査!

 メジャーリーグでの実績こそありませんが2A3Aの成績からみても日本での活躍はとても期待できます。

 

加藤選手のポジションはサードです。 

 

個人的にはサードが弱めな日本ハムファイターズかな!?と予想しています。

 

ネットの反応は、阪神タイガース!?北海道日本ハムファイターズ!?

 

ファンの方の想いは様々ですが一体どの球団に移籍するのでしょうか。

 

加藤選手の今後の動向に注目ですね! 

 

次に加藤選出の国籍をみていきます。

加藤豪将|国籍

加藤選出の国籍は日本とアメリカの二重国籍のようです。 

 

選出は、1994年10月8日カリフォルニアマウンテンビュー生まれ。 

 

3歳から野球をやり始めたが、その3歳の時に、お父さんの仕事の都合で神奈川県へ移住したそう。 

 

しばらくこちらの生活が続いたが、生まれも向こうという事で、2000年にまたアメリカに帰り、父親の仕事の都合もありサンフランシスコへ。 

 

従って日本とアメリカいったりきたりして、国籍は日本とアメリカの二重国籍を持っているとのことです。 

 

日本国籍を取得しない場合は、外国人選手扱いになりそうですね。 

 

最後に過去の成績をみていきましょう!

加藤豪将|過去の成績

ヤンキース傘下に入団した2013年~2019年の成績をまとめました。

【2019年】

2Aと3Aで113試合(415打席)に出場

  • 打率.267
  • 11本塁打
  • 46打点
  • 11盗塁
  • 出塁率.362
  • OPS.763

            春先は好調で故障者続出もありMLBデビューも囁かれましたが、自身の調子を落とし実現せず。 

             

            【2018年】

            2A初昇格で118試合に出場

            • 打率.229
            • 5本塁打
            • 35打点
            • 11盗塁

                   

                  【2017年】

                  1A +で84試合に出場

                  • 打率.293
                  • 6本塁打
                  • 43打点
                  • 11盗塁

                         

                        【2016年】

                        ルーキーアドバンス⇒1Aで65試合出場

                        • 打率.229
                        • 1本塁打
                        • 25打点
                        • 6盗塁

                         

                        【2015年】

                        1A⇒ルーキーアドバンス

                        ▼1Aで39試合出場

                        • 打率.161
                        • 1本塁打
                        • 9打点
                        • 8盗塁
                        • OPS.719

                        ▼ルーキーアドバンスで59試合出場

                        • 打率.287
                        • 5本塁打
                        • 22打点
                        • 9盗塁
                        • OPS.842

                         

                        【2014年】

                        1Aで前半戦57試合・後半戦64試合出場

                        ▼前半戦

                        • 打率.190
                        • 2本塁打
                        • 12盗塁
                        • OPS.618

                        ▼後半戦

                        • 打率.251
                        • 1本塁打
                        • 8盗塁
                        • OPS.719

                         

                        【2013年】

                        ルーキーリーグで50試合出場

                        • 打率.310
                        • 6本塁打
                        • 25打点
                        • 4盗塁
                        • OPS.924

                        来季チーム有望株TOP10に選出されました。

                         

                        最後に加藤豪将選手の簡単なプロフィールをご紹介いたします。

                        加藤豪将|プロフィール

                        名前:加藤・ジョン・豪将(かとう・ジョン・ごうすけ)

                        生年月日:1994年10月8日

                        出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

                        国籍:アメリカ合衆国・日本(二重国籍)

                        身長:188㎝

                        体重:88.5kg

                        投打:右投げ左打ち

                        尊敬する選手:イチロー選手

                        所属チーム:ニューヨークヤンキース(2013年~)

                        まとめ

                        今回の【加藤豪将の移籍は日本球界?国籍や獲得チーム・過去の成績も調査!】はいかがでしたでしょうか。

                         

                        加藤豪将選手は二重国籍で、移籍先は日本球界への希望の声が多いですね! 

                         

                        個人的には日本ハムファイターズかな!?とも思いますが、阪神タイガースや横浜DeNAベイスターズ希望のファンの方も!

                         

                        今後の動向に注目の集まる加藤選手からの正式発表を楽しみに待ちましょう!

                         

                        今日も最後までお読みいただきありがとうございました!