ニュース

御即位|皇居交通規制の場所や時間は?交通規制図も!

いよいよ平成が終わり令和時代に突入しますね!

 

一連の皇位継承行事に合わせて、4月30日から皇居周辺では、大規模な交通規制や検問などが行われる予定です。

 

10連休ということもあり、混雑が予想されますので、事前にチェックし交通規制区域は回避したいところですね。

 

今回は、交通規制にフォーカスして調べてみました!

 

題して【御即位|皇居交通規制の場所や時間は?交通規制図も!】早速まいりましょう!

皇居交通規制の場所や時間は?

警視庁は4月30日・5月1日・5月4日の3日間、皇居と赤坂御用地周辺の内堀通りや、青山通りなどの一部で、交通規制を行うと発表しています。

 

5月4日は一般参賀の為、内堀通りの一部が11時間にわたって通行止めとなる予定です。

日程ごとの皇居交通規制の場所と時間まとめ

4月30日(火) 天皇陛下の退位

場所:皇居、赤坂御用地周辺

時間:午前2回、午後2回

5月1日(水) 皇太子殿下の即位

場所:皇居、赤坂御用地周辺

時間:午前1回、午後3回

※1回につき10分~15分程度の交通規制

※首都高の交通規制は行わない

5月4日(土) 一般参賀

場所
・内堀通り
大手門交差点~祝田橋交差点まで(約1キロメートル)

・行幸通り
和田倉門交差点~坂下門交差点まで(約200メートル)

・鍛冶橋通り
馬場先門交差点~二重橋交差点まで(約300メートル)

時間
午前7時頃~午後6時頃までの約11時間
※規制時間は、規制区域内の交通状況により前後する場合あり

≪規制区域内の施設をご利用の方≫

・パレスホテル
パレスホテルを利用の方は、大手門交差点から通行することが可能

・楠公駐車場
楠公駐車場の利用のバスは、馬場先もん交差点から通行することが可能

 

4月30日と5月1日の詳しい時間は見当たりませんでたが、特に4月30日の午前中は2回もありますので、迂回ルートで移動するほうが無難ではないかと思います。

 

5月4日の一般参賀の日は、11時間と日中はほぼ通れませんので、この日も迂回ルートでの移動をオススメいたします!

皇居交通規制の交通規制図!

文章よりも、図を見た方が分かりやすいと思いますので、ここで各日の交通規制図をご紹介いたします。

4月30日(火) 

転載元:警視庁

 

5月1日(水)

転載元:警視庁

 

5月4日(土)

転載元::警視庁
転載元:警視庁

 

 

上記が各日3日間の交通規制図と迂回ルートになります。 

 

車だけではなく、公共の交通機関を使って見に来られる方や、徒歩の方、とにかくたくさんの人でごった返すのは間違いないと思います。

 

恐らく、迂回ルートも空いているという状況ではないと思いますので、地図をくまなく見てご自身独自の迂回ルートを探すほうが、スムーズな移動ができるかもしれませんね!

 

ですが、やはりこの3日間は、車での外出を控えることが一番の混雑回避になるのではないでしょうか。

まとめ

今回の【御即位|皇居交通規制の場所や時間は?交通規制図も!】はいかがでしたでしょうか? 

 

平成から令和へ、一つの時代が幕を閉じようとしています。

 

2020年には東京五輪も控えている日本。

 

令和時代には、何が起こり、何を目にし、何を聴くのか、どのうような時代になるのか楽しみですね♪  

 

一連の皇位継承行事が、無事滞りなく終えることをお祈りいたします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!