ニュース

登戸通り魔事件|犯人の名前や顔画像は?動機や現場の状況も

2019年5月28日午7時45分ごろ、川崎市登戸の登戸第一公園付近で、登校中の複数の小学生などが刃物で刺され19人がケガ、大人2人と子供1人の計3人が心肺停止(10時30分時点)という痛ましい事件が起こりました。

 

川崎市多摩区のカリタス学園によると、現場の第一公園は、スクールバスの停留所となっていたとのこと。

 

登戸通り魔事件|犯人の名前や顔画像は?動機や現場の状況も】と題して、みていきたいと思います。

登戸通り魔事件|犯人の名前や顔画像は?

追記

犯人は川崎市に住む「岩崎隆一」51歳男性

痛ましい事件の犯人情報は以下です。

▼40~50代とみられる男

▼その場で身柄を確保

▼自分の首付近を刺し、自殺を図り意識不明の状態

▼上下黒い服装

▼「ぶっ殺してやる」と叫び声をあげてから犯行に及んだ

▼私立カリタス小学校に生徒が乗る通うスクールバスを狙った

 

現時点では上記の情報のみしか公表されていません。

 

犯人の名前や顔画像などの情報も見当たりませんでした。

 

男は意識不明の重体とのことですので、詳細が分かるまで時間がかかるのかもしれません。

 

また、新たな情報が分かりましたら随時追記していきたいと思います。

 

登戸通り魔事件|犯人の動機や現場の状況も

犯人の動機も、恐らく回復を待っての事情聴取になるのではないかと思いますので、分かり次第追記していきます。

 

現場の状況

◆警察
男が包丁2本を持って小学らを刺していった。

◆保護者の1人
男が突然、スクールバスに乗り込んできて子どもたちを包丁で次々と刺した。

◆スクールのドライバー
子どもたちをバスに乗せる直前に、子どもたちの悲鳴がしたので、気づいたら男がいた。
40~50代とみられる男は、新品の刺し身包丁を両手に持っていた。

◆目撃者
心肺蘇生されている方もいて呆然としている。
人が3~4人倒れていたので尋常じゃない。
駐車場の中で、年配の女性の方が、首から血を流している方をストレッチャーで運んだ。
刃物は見えなかったが、血の海だった。
登戸駅方面に歩いて行った。
幼稚園バスの進行方向を歩いていて、次々と小学生や小さい女の子を刺した。

被害状況(10時45分時点)

被害者は16名程度
重症者は5名(男性1人・女性4名)
心配亭は2名(30第男性・小学4年生の女の子)

警察でも情報が錯綜している状況とのことです。

追記(115分時点)
聖マリアンナ医科大学病院の会見
40代女性:重傷
6歳女児3人:重傷
51歳の男:心肺停止状態⇒死亡確認(犯人)
小学6年生の女児:死亡

 

まとめ

今回の登戸通り魔事件|犯人の名前や顔画像は?動機や現場の状況も】はいかがでしたでしょうか。

 

犯行に及んだ男は、病院に搬送されていますが、依然として意識不明の重体です。

 

殺傷意志が強く、最後に自殺を図るところまでが計画だったのではないかとも思えるような事件ではないでしょうか。

 

被害者の方の、一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!