ニュース

赤いたぬきはどんな味?販売期間はいつまでで限定個数は何個?

2019年5月7日(火)に「マルちゃん」ブランドの即席麺て有名な東洋水産から、衝撃発表がありました! 

 

主力商品である「赤いきつねうどん」と「緑のたぬきそば」を初めて入れ替えた「赤いたぬき天うどん」を発売するとのこと。 

 

この入れ替えを待っていた「マルちゃん」ファンの方は相当数いらっしゃるのではないでしょうか。 

 

今回は【赤いたぬきはどんな味?販売期間はいつまでで限定個数は何個?】と題して調べてみました!

赤いたぬきはどんな味?

転載元:東洋水産

 

さて、待望の新商品「赤いたぬき」の味は、「緑のたぬき」に似ているのでしょうか。 

 

東洋水産の公式の商品概要には、以下のように書いてありました。

コシのあるうどんに、東西の2種類に分けた和風だしを利かせたつゆがマッチします。具材には「緑のたぬき天そば」にのっているおなじみの小えび天ぷらに、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごを加えた食べごたえのある一品です。

引用元:東洋水産

なんとなくイメージがつき、イメージ通りと言ったところでしょうか。 

 

ですが、たまごも加わっていますので、ちょっと豪華な感じがしますね! 

 

ぜひこの機会に、一度は食べておきたい貴重な商品です。 

 

販売前から、かなり話題になっているので、見かけたらその時点で迷わず購入することをオススメいたします! 

 

また、今年1月にリニューアル発売された、「紺のきつねそば」「赤いきつねうどん」「緑ののたぬき天そば」とあわせて、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません。 

 

いずれにしても、売り切れ必至の可能性が高いですね! 

 

SNSでも、困惑の声や期待の声が多数上がっています!

困惑しつつも、楽しみに待っている方がほとんどですね! 

 

蕎麦が苦手だけど、天ぷらは好きという方には、まさに最高の商品化ではないでしょうか。 

 

私も蕎麦よりうどん派、お揚げより天ぷら派なので、かなり嬉しいです 笑 

 

ここで、「赤いたぬき」発売の経緯を簡単にご説明いたします。

「赤いたぬき天うどん」の商品誕生の経緯

2018年10月〜2019年1月にかけて、全国の小売店などで実施された「赤いきつね」と「緑のたぬき」の食べ比べイベントでのアンケート結果が誕生のきっかけ。 

 

このアンケートでは、両陣営がそれぞれのマニフェストとして、「相手の得票数を上回ったら実現する公約」を掲げていました。 

 

赤陣営の公約が、“これまで専売特許だった「緑のたぬき」の天ぷらをうどんにのせて「赤いたぬき」として発売する”と約束していました。 

 

そして、気になるアンケート結果は・・・ 

 

赤いきつね:2万9066票

緑のたぬき:2万4797票 

 

と赤が緑を上回り、待望の商品誕生に至ったようです! 

 

残念ながら「緑のきつねそば」の商品化よていはいそうです。

赤いたぬきの販売期間はいつまでで限定個数は何個?

赤いたぬき天うどんの発売日は、2019年5月13日(月)〜全国で販売される予定です。 

 

販売場所はコンビニエンスストア、量販店、一般小売店で、価格は¥180円(税抜)。 

 

通常、赤や緑が販売している店舗でお取り扱いがありそうですね! 

 

もしかしたら、インターネット(Amazonや楽天、Yahoo!など)でも販売されるかもしれませんので、こちらも要チェックです!

 

販売期間や限定個数について、公式な発表はされていませんでした。 

 

もともと用意してたる販売個数がなくなり次第、販売終了となるなではないかと思います。

まとめ

今回の【赤いたぬきはどんな味?販売期間はいつまでで限定個数は何個?】はいかがでしたでしょうか? 

 

赤いたぬきの商品化は、消費者からすると待ちに待った企画ですよね! 

 

私も緑の天ぷらが大好きなので、赤いたぬきは本当に楽しです♪ 

 

ぜひ、「緑のきつねそば」いつか食べてみたいものです。 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!