音楽

レコード大賞2019の観覧応募方法は?当選倍率と当落結果も!

年末の音楽番組の一つと言えば「輝く!日本レコード大賞」ですよね!

 

近年では2年連続乃木坂46がレコード大賞に輝いています。

 

今年で第61回を迎えるレコード大賞2019ですが、観覧したいと思っている方はかなり多いのではないでしょうか。

 

今回は観覧応募方法や当選倍率・当落結果な気になる観覧応募について調べてみました。

 

題して【レコード大賞2019の観覧応募方法は?当選倍率と当落結果も!】早速まいりましょう! 

 

レコード大賞2019の観覧応募方法は?

レコード大賞の応募方法は2通りあります。

  1. インターネット
  2. ハガキ

 

①インターネットの応募方法
TBS観覧募集にアクセスして応募手続きを行う

 

②ハガキ

必要事項を記入の上郵送

  • 宛先:観覧募集ページに応募宛先などが掲載
  • 応募人数:3名まで
  • 年齢制限:中学1年生以上

 

上記は過去の募集要項でしたが、2019年はまた変わるかもしれませんので、観覧募集が公開されましたら随時コチラにて更新していきます。

 

レコード大賞2019の観覧応募日程・当選発表は?

「輝け!日本レコード大賞2019」の観覧応募の開始時期や締切日・当選発表の日程をみていきます。

 

2019年の募集要項は出ていませんので、2018年を参考に予想していきます。

 

レコード大賞2019|観覧募集期間

レコード大賞の観覧募集は、例年12月上旬頃に募集が開始されます。

 

11月末頃から公式サイトや公式Twitterをこまめに確認していきましょう!

 

2018年の締め切り日は以下です。

  • インターネット締切:12月18日正午
  • ハガキ締切:12月19日必着

 

応募締め切りは12月中旬頃のようですね。

 

また、例年当選発表は12月25日前後に発表されています。

 

発表方法は、当選者のみに届くとのこと。

 

基本的には、当選通知メール or ハガキにて発表のようですが、まれに電話連絡もあるようです。

 

落選された方には特に連絡がないようですので、12月25日前後に何も連絡がない場合は、残念ながら落選と考えた方がよさそうです。

 

観覧応募まとめ

応募:インターネット or ハガキ

応募開始時期:12月上旬頃~

応募締切:12月中旬頃

当選発表:12月25日前後

発表方法:当選者のみにメール or ハガキにて発表

 

レコード大賞2019の応募方法は現時点(11月2日)では発表されていませんので、あくまでも過去の傾向となります。

 

観覧応募予定の方は、11月下旬~末頃からこまめに公式観覧募集サイトや公式Twitterをチェックしましょう!

 

コチラでも分かり次第更新していきます。

レコード大賞2019の観覧当選倍率と当落結果も!

レコード大賞2019の会場は発表されていませんが、2004年~2018年まで『新国立劇場中劇場』のにて開催されていますので、恐らくレコード大賞2019も同じ場所で開催されるのではないかと思います。

 

新国立劇場中劇場の座席数は1,038席

 

レコード大賞観覧応募総数ですが、過去の人数は公表されていません。 

 

そこで、年末に開催される音楽イベントで応募総数を公表している「紅白歌合戦」を参考に予想していきたいと思います。

 

まずは紅白歌合戦の過去5年間の応募総数と倍率・視聴率をまとめました。

 

応募総数 当選倍率 視聴率
2018年 1,085,171通 815倍 前半:37.7% 後半:41.5%
2017年 932,319通 762倍 前半:35.8% 後半:39.4%
2016年 991,306通 922倍 前半:35.1% 後半:40.2%
2015年 1,020,005通 755倍 前半:34.8% 後半:39.2%
2014年 1,385,357通 1,032倍 前半:35.1% 後半:42.2%

 

  • 平均倍率:857倍
  • 平均応募総数:1,082,832通
  • 平均視聴率:前半35.7% 後半40.5%⇒38.1%

 

次に、過去5年間のレコード大賞の視聴率をみていきます。

視聴率
2018年 16.7%
2017年 14.4%
2016年 14.5%
2015年 13.0%
2014年 15.6%

 

  • 過去5年間の平均視聴率は14.8%

 

紅白歌合戦の平均応募数1,082,832通 ÷ 平均視聴率38.1%=28,421

日本レコード大賞平均視聴率14.8% × 28,421=420,631

 

以上より、日本レコード大賞の応募総数を420,631通と仮定して当選倍率を計算します。

 

日本レコード大賞応募総数420,631 ÷ 新国立劇場中劇場1,038=405

 

日本レコード大賞2019の観覧当選倍率:405倍!

 

やはり高い倍率が出ましたね!

 

あくまでも個人的な予想ですので参考程度にしてくださいね。

レコード大賞2019の観覧当落結果!

日本レコード大賞2019の観覧応募の当落結果は、発表があり次第随時更新していきます。

 

最後に、過去のレコード大賞受賞者をまとめましたので参考にしてください。

 

日本レコード大賞|過去の受賞者まとめ

アーティスト名 受賞局曲
2018年 乃木坂46 シンクロにてぃ
2017年 乃木坂46 インフルエンサー
2016年 西野カナ あなたの好きなところ
2015年 三代目 J SOUL Brothers from EXILE TRIBE Unfair World
2014年 三代目 J SOUL Brothers from EXILE TRIBE R.Y.U.S.E.I
2013年 EXILE EXILE PRIDE~こんな世界を愛するために~
2012年 AKB48  真夏のSoundsGood!
2011年 AKB48  フライングゲット
2010年 EXILE I wish for you
2009年 EXILE Someday
2008年 EXILE Ti Amo
2007年 コブクロ
2006年 氷川きよし 一剣
2005年 倖田來未 Butterfly
2004年 Mr.Children sigh
2003年 浜崎あゆみ No Way to say
2002年 浜崎あゆみ Voyage
2001年 浜崎あゆみ Dearest
2000年 サザンオールスターズ TSUNAMI

 

2000年第前半から後半のアーティストをまとめてみると時代を感じますね。 

 

近年はLDH・AKB・乃木坂といったグループ強い印象ですが、果たしてレコード大賞2019はどなたに輝くのでしょうか。

 

12月30日の放送を楽しみに待ちましょう♪ 

まとめ

今回の【レコード大賞2019の観覧応募方法は?当選倍率と当落結果も!】はいかがでしたでしょうか。 

 

「輝け!日本レコード大賞」2019の観覧応募方法やインターネット・ハガキの2通り。

 

観覧当選倍率は405倍でした!

 

12月上旬頃~観覧応募がスタートすると思いますので、11月終わり頃から、公式観覧募集サイトや公式Twitterをこまめにチェックしましょう!

 

公式Twitterをフォローしておくのも一つの方法ですよ。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!