ファッション

ワークマンプラス年末年始の混雑状況や待ち時間は?店舗一覧と営業時間も

作業着大手の「ワークマン」のカジュアルウェア部門「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」。

 

新店舗オープンでは必ず行列ができ、メディアで取り上げられるとサーバーダウンするほどの人気ですが、年末年始の混雑状況は常に混雑・待ち時間はレジ待ちで30分~1時間30分と予想します。

 

詳しくは本文にて【ワークマンプラス年末年始の混雑状況や待ち時間は?店舗一覧と営業時間も】と題してみていきます。

ワークマンプラス年末年始の混雑状況や待ち時間は?

ワークマンプラス年末年始の混雑状況と待ち時間は・・・ 

 

混雑状況:常に混雑・駐車場渋滞も覚悟

待ち時間:主にレジ待ち30分~1時間30分

 

2018年9月、カジュアルウェアの新業態として立川立飛に1号店「ワークマンプラスららぽーと立川立飛店」をオープンしました。

 

当時は、レジに行列ができ入場制限をかけるほどの混雑でした。

 

その後、次々と新店舗をオープンしていきましたが、やはり

  • レジに行列
  • 駐車場に停めるための渋滞

 

と、どの店舗も混雑回避は難しいようです。

 

ワークマンプラスではオープニングセールも開催され、新店舗初日となると

  • 駐車場に交通整理員
  • 臨時駐車場の整備

 

など、入店前の駐車場で渋滞が起こるのは必至。

 

また、セール期間中の店内はかなり混雑するうえに、人気アイテムは売り切れという状況になるそうで、敢えてセール期間を外して来店される方もいらっしゃるようです。

 

また、連日テレビで取り上げられ、直後はサーバーダウンやTトレンド入りするなど大反響。

 

ワークマンプラスは、年末にセールを実施されるそうなので、

  • もともとプチプラのアイテムが激安になる
  • メディアに取り上げられ注目度が高い

 

と、混雑覚悟で来店される方も多そうですので12月~年末年始にかけては大混雑が予想されます。

 

また、待ち時間の多くはレジ待ちとなるかと思います。

 

GAPブラックフライデーのレジ待ちでは30分~1時間30分・30人~50人の行列が続いていたようですので、同じような状況もしくは、それ以上になるのではないかと思います。

 

「ワークマン女子」という言葉があるほど、今話題のワークマンプラス。

 

人気商品・人気サイズの売り切れは早いようですので、ワークマンプラスに行かれる予定の方は、一日も早い方がお目当てののアイテムをGET出来る可能性が高くなると思います!

 

ワークマンプラスの出店計画は2020年3月末までに65店舗にすると発表しています。

 

まだまだ快進撃が止まらないワークマンプラスの年末年始は混雑間違いなしです。

ワークマンプラスの店舗一覧と営業時間も!

ワークマンプラスの店舗一覧と営業時間は以下になります。 

 

  • 店舗一覧:コチラ
  • 営業時間:7時~20時

 

各店舗によりお取り扱い商品が異なりますので、お目当てのアイテムがある方はご来店前に店舗にお問い合わせしてから足を運ぶことをオススメいたします! 

 

ワークマンプラスとは?

ワークマンは「職人の店」をコンセプトに、建設現場などで働く人達向けの商品を取り扱っています。

 

ワークマンプラスは、アウトドアやレインウェアなどの専門店(作業服などの取り扱いがある店舗もある)で、一般の方でも入店しやすい雰囲気。

 

ワークマンプラスで扱っている商品はワークマンでも販売しています。 

 

つまり、見せ方を変えただけで日本列島にワークマンプラス旋風を巻き起こしたことになります。

まとめ

今回は【ワークマンプラス年末年始の混雑状況や待ち時間は?店舗一覧と営業時間も】と題してい調べてきました。

 

今もっとも勢いのあるファストブランドの「ワークマンプラス」。

 

年末年始の混雑状況や待ち時間は以下のように予想します。  

  • 混雑状況:12月~常に混雑・駐車場は渋滞
  • 待ち時間:主にレジ待ち時間30分~1時間30分

 

「坂上&指原のつぶれない店」で特集を放送された直後からサーバーダウン&トレンド入りするほどの反響でしたので、今年の年末年始は昨年以上に混雑が予想されます。

 

売り切れも気になりますが、車で来店予定の方は駐車場の渋滞も覚悟してお出掛けしましょう!

 

欲しいアイテムがGET出来るよう、お早めのご来店をオススメいたします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!