イベント

渋谷ハロウィン2019飲酒禁止の場所や区域・時間まとめ!罰則は?

今年もハロウィンイベントの時期が近づいてきましたね。

 

ハロウィンといえば渋谷というイメージも多いのではないでしょうか。

 

近年、ハロウィン後のゴミ問題やマナー違反などが多く、渋谷区が条例を定めるほどに。

 

飲酒でのトラブルが多いことから、2019年より路上飲酒禁止区域が設けられました。

 

今回は【渋谷ハロウィン2019飲酒禁止の場所や区域・時間まとめ!罰則は?】と題して調べてみました!

渋谷ハロウィン2019飲酒禁止の場所や区域・時間まとめ!

2019年6月19日「ハロウィーン路上飲酒規制条例(正式名称:渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例)」が成立し、6月20日から施行されています。

 

まずは渋谷区で定められた「ハロウィーン路上飲酒規制条例」をみていきましょう。

 

ハロウィーン路上飲酒規制条例

この条例は、渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境を確保するために、区・事業者及び来街者の責務を明確にし、渋谷駅周辺地域におけるマナーの向上及び迷惑行為の防止を推進することにより、もって渋谷区が成熟した魅力ある国際都市へと進化していくことを目的とする。(定義)

引用元:渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例

この定義に基づいて、ハロウィーンや年末カウントダウン等の特定期間にあたっては、渋谷駅周辺の公共の場所(道路・公園・広場その他公共性を有する場所)で飲酒をしはならないと定められています。

 

では、気になる渋谷ハロウィン2019の飲酒禁止場所や区域・時間をまとめました。

 

渋谷ハロウィン2019飲酒禁止の場所や区域は?

転載元:渋谷区公式サイト https://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/inshu_kinshi.html

 

 

上記が渋谷ハロウィン2019の飲酒禁止場所や区域になります。

 

渋谷で一番人が集中する場所が禁止区域となっています。

  • 渋谷駅のハチ公口前
  • 渋谷センター街
  • SHIBUYA109

 

など、スクランブル交差点~センター街周辺の中心地帯がすっぽりと禁止場所や区域に指定されています。

 

当日は、民間警備員が拡声器でアナウンスして注意喚起をし、区職員が3人1組でパトロール、飲酒している人に直接指導するとのこと。

 

渋谷ハロウィン2019飲酒禁止の時間は?

  1. 10月24日~30日までの金曜日・土曜日・日曜日 並びに10月31日~11月1日の金曜日・土曜日・日曜日
  2. 12月31日及び1月1日
  3. ①②に掲げる期間の他、区長が特に必要と認める期間

 

そして、渋谷区がハロウィン2019の為に定めた期間が以下です。

  1. 令和元年10月25日(金)~27日(日)←済
  2. 令和元年1031()18時~翌5

 

①は終了しています。

よって、ハロウィン当日の夕方~翌朝までは飲酒禁止時間となりますのでご注意ください!

 

なぜ、ハロウィン2019より飲酒禁止が施行されたのでしょうか。

 

下記に理由をまとめました。

渋谷ハロウィン2019の飲酒禁止条例施行の理由

昨年のハロウィン2018では、センター街で酒に酔った男性らが軽トラックを横倒しにするなどの騒動が多発し、計20人以上の逮捕者が出ています。

 

渋谷区は、「トラック横転事件」はきっかけでしかなく、

  • 朝方まで続く騒音
  • 路上飲酒で発生したゴミ

 

は、以前から地域住民にとって大きな悩みの種となっていました。

 

上記のような理由から、渋谷駅周辺での路上飲酒を含む迷惑行為を禁止する条例が施行されたとのことです。

 

また、飲酒禁止以外にも

  1. 音響機器等により音を異常に大きく出す行為
  2. 街路灯・標識・屋根等にのぼる行為
  3. 放尿等をする行為
  4. 上記3つに掲げるもののほか、他人に迷惑を及ぼす行為または危害を及ぼすおそれのある行為

 

が禁止行為として条例に定められています。

渋谷ハロウィン2019罰則は?

最後に、罰則について調べてみました。

区長は、第六条の規定に違反する行為をしていると認められる者に対し、当該行為を中止するよう指導することができる。(委任)

引用元:渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例

 

上記に定められている通り、指導のみで特に罰則などはありません

 

イベントの時期の環境改善は期待される本条例は、罰金などの罰則規定は定めていせん。

 

これに関しては、区で議論を重ねた結果、罰則規定は見送られ、違反行為の中止を求める「指導」にとどめられたそうです。

 

区は、「罰則規定よりも事前の周知が大切だ」と説明。

 

この条例の施行により、ハロウィン参加者の行動がどこまで変わるのか、渋谷ハロウィン2019には例年以上に注目が集まっています。

まとめ

今回の【渋谷ハロウィン2019飲酒禁止の場所や区域・時間まとめ!罰則は?】はいかがでしたでしょうか。

 

本年度から施行された条例は、大変注目されています。

 

渋谷駅ハチ公口前~スクランブル交差点~センター街周辺とし中心地帯は飲酒禁止場所・区域となっています。

時間は31日(木)18時~翌5時まで! 

 

また、罰則よりも事前の周知が大切との事で罰則はなく指導のみですが、今年の状況によっては今後 罰則が定められる可能性もあります。 

 

1年に1度の仮装祭、ぜひマナーを守り事件・事故のない楽しいハロウィンにしましょう! 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!