イベント

中之島公園バラ園GW2020の混雑状況!開花状況や見頃も!

大阪市内最大のバラ園がある中之島公園は、広い園内で落ち着いた雰囲気があり、都会の真ん中にあることを感じさせないほど静かです。

こちらは、中之島公園の東側に位置しており、「バラの庭」「バラの小みち」「バラの広場」と3つのエリアに分かれています。

5月になると、89種類・約4000株ものバラが満開になり、とてもキレイですよね!

今回は、そんなバラ園のGW混雑状況について調べてみました。

 

題して【中之島公園バラ園GW2020の混雑状況!開花状況や見頃も!】早速まいりましょう!

中之島公園バラ園GW2020の混雑状況は?

中之島公園のバラ園は年に2回見頃の時期があり、

  • 春:5月上旬~5月下旬
  • 秋:10月上旬~10月下旬

とされています。

春のバラはGW中に見頃を迎える可能性が高いですので、混雑が予想されます。

見応えのあるバラ園の景色は圧巻で、これらのバラを無料で見ることが出来るとあれば、混雑必至は納得。

中また、之島公園はビルに囲まれた中にある公園なので、キレイなバラとビルのコントラストが見所の一つともいえます。

平日の午前中などは、子供連れの親子やシニア世代の方達が多くご来場しているようですが、混雑というほどではないと思いますので、混雑回避をされたい方は、平日の午前中~お昼前に行かれることをオススメいたします!

基本情報

住所:〒530-0005 大阪市北区中之島1

料金:入園料無料

電話番号:06-6312-8121(北部方面公園事務所)

アクセス:

  • 地下鉄御堂筋・京阪本線「淀屋橋駅」より徒歩5分
  • 地下鉄境筋線・京阪本線「北浜駅」より徒歩5分

開園時間:常時開園

休園日:なし

中之島公園バラ園GW2020の開花状況や見頃も!

春は秋より品種は少ないですが、色とりどりのつるバラが、鉾流橋から東で約240メートルとバラ園の導入路になっているのが、「バラの小みち」です。

こちらは、川の岸に沿って色とりどりのバラが咲いていてとてもキレイです。

2020年の開花状況や見頃は、まだ公式に発表がありませんが、例年とそこまでずれることはないと思いますので、過去の開花状況・見頃を参考にしていきます。

▼2018年

  • 開花状況:4月から暖かい日が続いたため、例年よりかなり早めの開花
  • 見頃:5月5日には見頃を迎え、5月10日には見頃のピーク

▼2019年

  • 開花状況:5月2日にようやく咲き始める
  • 見頃:5月12日頃に見頃を迎える

以上のことをふまえると、2020年も4月の気候に大きく左右されるのは間違いなさそうです。

指標となるさくらの開花情報も、毎年場所によって全然違いますしね!

中之島公園のバラ園GW2020の開花状況や見頃は、まだまだどうなるか分かりませんので、天気予報や大阪観光局などの情報をこまめにチェックしましょう!

 

最後に簡単に中之島公園のバラ園についてご紹介いたします。

中之島公園のバラ園

中之島公園のバラ園は、公園の中央、東西約500メートル、面積13,000平方メートルにわたって咲き誇り、大阪市営のバラ園の中では最多のバラを咲かせます。

また、バラ園のバラはモダンローズ(現代バラ)を集めているようで、まさに都会のオアシスとして有名なバラの名所。

バラの花ことばでは「愛」が有名だと思いますが、実はその本数や色・部位・状態や組み合わせによっても変わってきます!

中之島公園のバラを見つつ、バラの本当の花言葉を調べながら堪能するのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

今回は【中之島公園バラ園GW2020の混雑状況!開花状況や見頃も!】としてご紹介してきました。

まだ開花までには時間がありますが、恐らくGW中には見頃を迎えると思いますので、お近くにお住まいの方や、大阪近辺にご旅行予定のある方は、ぜひこの機会に足を運んでみてください!

通常では見ることが出来ない珍しい品種のバラも咲いていますので、とても楽しめると思いますよ♪

GWは中之島公園のバラ園へGO!!

最後までお読みいただきありがとうございました。