イベント

G20大阪サミット晩餐会の会場はどこ?乾杯酒や酒杯の銘柄も!

いよいよ2019年6月28日(土)・29(日)大阪で主要20ヵ国・地域首脳会議(G20)が開催されます。

 

「天下の台所」「食い倒れの街」などと呼ばれてきた大阪での開催ということもあり、晩餐会に注目が集まっています。

 

今回は、晩餐会会場や乾杯酒など気になることを調べてみました!

 

題して【G20大阪サミット晩餐会の会場はどこ?乾杯酒や酒杯の銘柄も!】早速まいりましょう!

G20大阪サミット晩餐会の会場はどこ?

この記事によりますと、G20大阪サミットの晩餐会会場は

 

大阪城にある迎賓館

 

になる可能性が高そうです。

転載元:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E8%BF%8E%E8%B3%93%E9%A4%A8

実際に安倍首相が視察に訪れたとのことですし、岸和田市の「だんじり」もお目見えとのことですので、かなりの確率で迎賓館になるのではないでしょうか。

 

ですが、開催日の大阪城の過去30年間の降水回数は13回、その率は43%にもなります。

 

お天気が心配ですよね。

 

その他の候補地としては、

  • 中央公会堂
  • メイン会場の近隣ホテル

 

があげられますが、近辺に高層ビルがあり狙撃等の心配などが生じますので、やはり迎賓館が最有力候補ではないかと予想します。

 

また、迎賓館といえば、西の丸庭園がありますよね!

 

安倍首相は、こちらにも足をお運びになり約7分かけて庭園内の大阪迎賓館をご覧になったそうです。

 

こちらで記念撮影をされるとなれば、東側にそびえる大阪城の天守閣をバックに撮影可能ですので、世界に発信する写真としては最適な場所ではないでしょうか。

 

記念撮影の場所もバッチリですので、迎賓館になりそうな予感がします。

転載元:大阪観光案内公式サイト https://osaka-info.jp/page/mice-osaka-castle-nishinomaru-geihinkan

G20大阪サミット晩餐会の乾杯酒や酒杯の銘柄も!

過去に日本で開催されたサミットでの乾杯酒は、いずれも日本酒の純米大吟醸・純米吟醸でした。

 

伊勢志摩サミットでは地元三重県の銘柄が選ばれていますので、恐らくG20大阪サミットでの乾杯酒も地元大阪の日本酒(純米大吟醸・純米吟醸)になるのではないかと思います。

 

2019年G20大阪サミット関西推進協力議会より「大阪・関西から集めた地元産品や観光資源等の情報を推薦書」というものが、外務省G20サミット事務局宛に提出されています。

 

こちらの資料から、地元大阪の日本酒が乾杯酒に選ばれるのではないかと予想します。

 

ここで、推薦書の中の地元大阪の日本酒をチェックしてみましょう!

晩餐会の乾杯酒・銘柄の候補リスト

▼清酒 上撰片野桜
山野酒造株式会社

▼清酒 清鶴 本醸造上撰
清鶴酒造株式会社

▼秋鹿
秋鹿酒造有限会社

▼緑一
吉田酒造株式会社

▼呉春
呉春株式会社

▼寿杯
高島酒造株式会社

▼利休梅
大門酒造株式会社

▼長龍
長龍酒造株式会社

▼松花鶴
藤本酒造株式会社

▼元朝
寺田酒造株式会社

▼荘の郷
有限会社北庄司酒造店

▼浪花正宗
浪花酒造株式会社

▼純米大吟醸 三輪福 米の華
井坂酒造株式会社

▼國の長 大吟醸
壽酒造株式会社

▼純米吟醸 百六一年目乃お酒
清鶴酒造株式会社

▼天野酒 大吟醸 湖底熟成酒
西条合資株式会社

▼かまど酒
山野酒造株式会社

▼千利休 純米大吟醸酒
堺泉酒造有限会社

 

以上がリストにある大阪の日本酒リストになります。

 

この中から純米大吟醸・純米吟醸のみをピックアップします。

 

  • 純米大吟醸 三輪福 米の華

 

  • 純米吟醸 百六一年目乃お酒

 

  • 千利休 純米大吟醸酒
転載元:2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会 https://www.2019-g20-osaka.jp/content/files/doc/promotion/food/drink_osakaver.pdf

 

上記3点が、有力候補ではないかと予想します。

酒杯の候補リスト

こちらも「大阪・関西から集めた地元産品や観光資源等の情報を推薦書」から選ばれるのではないかと思いますので、地元大阪品の食器を見ていきたいと思います。

 

  • 天満切子 極「結晶」

切子工房 昌榮
サイズ:口径78㎜/高さ95㎜

  • 天満切子(切子グラス)

①ロックグラス 十六縞
②ぐい呑み・丸型 十六縞
③ぐい飲み・杵型 十二縞
切子工房RAU
サイズ:H約95×直径約95㎜

転載元:2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会 https://www.2019-g20-osaka.jp/content/files/doc/promotion/craft/craft_osakaver.pdf

 

 

以上が酒杯の候補リストになります。

 

まだまだベールに包まれている部分が多いG20大阪サミットですが、お天気に恵まれ、大きなトラブルもなく各国首相の方々が楽しんでいただける晩餐会になるといいですね!

まとめ

今回の【G20大阪サミット晩餐会の会場はどこ?乾杯酒や酒杯の銘柄も!】はいかがでしたでしょうか。 

 

晩餐会の場所もさることながら、メニューも気になるところです。 

 

大阪府の吉村洋文知事は「首脳らに大阪の粉もん文化を体験してもらいたい」と力を込めてお話しされていますので、晩餐会のメニューに「粉もん」があるかもしれませんね! 

 

まもなく開催されるG20大阪サミットの成功を心よりお祈り申し上げます。 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!