イベント

夏コミ2019の待機時間や並ぶ時間は?持ち物や便利グッズはある?

毎年開催され、大好評のコミックマーケット! 

 

もれなく2019年夏も開催されます! 

 

2020年のオリンピックに向けて、今までと大きく変わる点も複数あるようですが、やはり気になるのは時間関連の問題ですよね。 

 

今回は【夏コミ2019の待機時間や並ぶ時間は?持ち物や便利グッズはある?】と題して調べてみました!

夏コミ2019の待機時間や並ぶ時間は?

2019年8月9日(金)〜12日(月)の4日間、東京ビッグサイトにて開催予定のコミックマーケット96。 

 

・西、南展示棟:サークル

・青海展示棟:企業ブース 

 

日本最大の「オタクの祭典」とも言われていますよね! 

 

今までは、3日間の開催でしたが、今回は4日間の開催です。 

 

過去3日間の開催での来場者数は60万人近くにのぼり、会場前の待機列は1500メートル以上にも及びました。 

 

3日間でこの人数、4日間開催だと来場者数は凄い数字になりそうですよね。 

 

長蛇の列が整然と移動する様は、日本人の礼儀正しさがよく分かる光景ではないでしょうか。

まず先に、開催時間を確認しておきましょう。

2019年8月9日(金)〜12日(月)

出展サークル:10時〜16時

企業ブース:10時〜16時

更衣室:10時〜17時頃(最終日は15時45分頃・いずれも予定) 

 

※午前中は入場待機列があります。 

※初めて参加される方は、午後到着するように来場してください。

待機時間や並ぶ時間まとめ

平均的な待ち時間を来場時間(並ぶ時間)ごとにご紹介します。 

 

始発電車

入場時刻:10時〜10時30分頃

待機時間:5時間

10時頃

入場時刻:11時〜11時30分頃

待機時間:1時間

12時頃

入場時刻:12時頃

待機時間:0時間 

 

初めて参加の方が、始発組で並んだとしても、お目当てのグッズは入手できない可能性は高いです。 

 

まずは、初めての方にオススメの時間帯12時〜15時に来場し、ビッグサイトの地理感やコミケの雰囲気を頭に叩き込むようにしましょう! 

 

ある程度の感覚が養われてきたら、次回のコミケから始発組に参戦するのがベストかと思います。 

 

また、事前チェックしっかりと行い、時間内にお目当ての買い物を済ませましょう!

夏コミ2019の持ち物や便利グッズはある?

夏コミ2019は、真夏のイベントの上にかなりの来場者数ですので、必要不可欠な持ち物や便利グッズはマストアイテムとなってきます。 

 

早速ご紹介していきます。

持ち物

◇サークル見取り図・配置表

◇筆記用具

◇クリアファイル

◇エコバッグ

◇ビニール袋(大・小で用意するのがベスト)

◇レイングッズ

◇水分(主に熱中症対策)

◇食料・非常食(⚠︎チョコは溶けます)

◇タオル

◇ティッシュ

◇小銭

◇スイカチャージ

便利グッズ

◇冷却シート

◇冷却パック(ヒヤロンなど)

◇汗拭きシート(冷感タイプがオススメ)

◇凍らせた水のペットボトル 

 

また、サングラス・帽子・UVカット機能付き洋服などの日焼け対策・暑さ対策もマストです!! 

 

日傘は荷物になりますし、他の方のご迷惑にもなりがちですので、出来るだけ避けましょう。

熱中症対策

熱中症対策の水分補給として、ポカリスエットやスポーツドリンクを持っていかれる方が多いと思いますが、これらは、水分補給よりも糖分を大量摂取していることになります。 

 

汗などで、体内から塩分や水分が抜けている状態に糖分だけが残るので、高血糖状態になり危険です。 

 

スポーツドリンクを選ぶ際は、出来るだけ糖分のないもの、もしくは水と半々くらいで飲むようにしましょう! 

 

質の良い塩を舐め、水を飲むだけでも、塩分・水分補給は出来るとも言われています。 

 

スポーツドリンク・水・質の良い塩を持参する方法もオススメです!

まとめ

今回の【夏コミ2019の待機時間や並ぶ時間は?持ち物や便利グッズはある?】はいかがでしたでしょうか? 

 

近年の日本の夏の暑さは異常ですので、熱中症対策は必ず必要です!! 

 

水分は重く荷物にもなりますが、帰る頃には飲みきっているはずですので、多いかな!?と思うくらい持参してくださいね。 

 

初めての方は、始発組ではなく12時〜15時の時間帯目指して事前チェックをしっかり行ないましょう! 

 

くれぐれも熱中症には気をつけて、お目当てのグッズをGETしてください! 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!