イベント

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは入れない?チケットや当日券も

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットが今年も開催されます。

期間は11/26(金)~12/25(土)の計30日間

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットはクリスマスが近くなるとチケットがないと入れません。

ただし、会場によってはチケットなしでも入ることができます。

そこで本文では、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットについて詳しく解説しています。

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットは入れない?

https://twitter.com/sleet613/status/1604113261154426880

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットはクリスマス近くにナルトチケットがないと入れません。

チケットなしで入れない期間は12月19日(月)以降の平日・期間中の土日

ただし、2022年11月25日(金)~12月16日(金)平日に限りチケットなしで入ることが可能です。

また、11/26(金)~12/25(土)の全期間中でもチケットなしで入ることができる会場もあります。

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットでチケットなしで入れる会場は?

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットでチケとなしで入れる会場は以下の通りです。

  • イルミネーションガーデン
    └開催時間:11:00~21:00

「イルミネーションガーデン」は2022年より横浜赤レンガ倉庫2号館芝生エリアに新設されました。

  • キッチンカー
  • ヨーロッパ雑貨の販売
  • キャンドル作りのワークショップを楽しめる店舗

などが揃っています。

キッチカーでは、ピッツァやミネストローネが楽しめ、日時限定で音楽イベントも開催されています。

入場無料でも十分楽しめますにで、ぜひ時間内に足を運んでみてくださいね。

また、12月24日・25日は花火が打ち上がります。

パーク内の海側から20時〜5分間ほど見ることができますので、ぜひこの時間帯には花火を堪能してくださいね。

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットのチケット当日券はある?

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットのチケット当日券は、事前予約チケットの枠が空いていれば当日購入できます

  • 事前にチケットを購入するのを忘れた
  • 当日、突如行きたくなった

方は、赤レンガ倉庫クリスマスマーケット公式サイト(Peatix)からチケットの枠が空いているか確認しましょう。

当日券の入手方法はこれしかありませんので、クリスマスマーケットを堪能したい方は事前予約することをおすすめします。

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットのチケットの予約方法は?

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットのチケットの予約は以下の通りです。

販売期間 2022年11月10日(木)12:00~
料金 通常:500円
横浜赤レンガ倉庫イベント公式アプリユーザー:300円
販売元 赤レンガ倉庫クリスマスマーケット公式サイト(Peatix)
チケット時間指定 【12/10~】
①11:00~16:00
②16:30~19:00
③19:30~21:20
最大購入枚数 2枚まで
(3枚以上希望の場合は複数回購入)

やはり人気のチケットは12月23~25日のクリスマスシーズン!

特にイルミネーションや花火が楽しめる夜の時間帯です。

この日時から売り切れますので、クリスマスを横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットで過ごしたい方は、早めに予約しましょう。

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットチケットのお得な購入方法は?

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットチケットのお得な購入方法は、

横浜赤レンガ倉庫イベント公式アプリに登録することです。

横浜赤レンガ倉庫イベント公式アプリユーザーは、有料日の入場料500円が300円になります。

アプリ内に表示されているクーポンの「割引コード」を入力しましょう。

なお、有料チケットは時間指定がありますが、時間内であれば再入場は可能、時間外は出入りできません。

また、混雑状況によっては、入場制限を設けることもあるそうなので、指定時間よりも早めに現地入りすると良いでしょう。

まとめ

今回は、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットにはチケットなしで入れないのか、また当日券やチケット予約方法を解説してきました。

当日券は、事前予約の枠が空いていないと購入はできませんので、あらかじめ行きたい日時が決まっている場合は、早めに予約しましょう!

また、横浜赤レンガ倉庫イベント公式アプリに登録して、300円でチケットを入手することも忘れずに!