芸能

廣瀬俊朗(俳優)のプロフィールや経歴は?高校大学・身長体重も!

2019年9月9日(月)日本テレビ系バラエティ「しゃべくり007」に、元ラグビー日本代表・廣瀬俊朗さんが登場します。

 

廣瀬さんはドラマ「ノーサイド・ゲーム」で俳優デビューを果たしており、ドラマ出演までの流れを告白。

 

大学の同級生である嵐・櫻井翔さんとの秘話も語っています。

 

今回は【廣瀬俊朗(俳優)のプロフィールや経歴は?高校大学・身長体重も!】と題して調べてみました!

廣瀬俊朗(俳優)のプロフィールや経歴は?

廣瀬俊朗さんのプロフールや経歴は以下になります。

廣瀬俊朗|プロフィール・経歴

名前:廣瀬俊朗(ひろせ・としあき)

生年月日:1981年10月17日

出身地:大阪吹田市

 

 

廣瀬さんは、元ラグビー日本代表選手で、5歳からラグビースクールに通い、学校のクラブではサッカー・バスケットボールも経験。

 

ピアノの先生をしていた母親の影響でバイオリン教室にも通う。

 

後術しますが、高校は進学校で文武両道。

 

高校・大学・東芝ほか、高校日本代表などの選抜チームでも主将を務めた。

 

当時の愛称は「トシ」。

 

下記にラグビー歴をまとめました。

・5歳
大阪の「吹田ラグビースクール」に入団

・中学時代
「吹田ラグビースクール」と中学のラグビー部に所属

・高校時代
ラグビー高校日本代表に選出される

・大学入学後
ラグビー部のキャプテンを務める

・2004年(大学卒業後)
「東芝ブレイブルーパス」に入団

・2012年~2015年
日本代表として活躍
※2012年・2013年は日本代表の主将を務める

・2012年の春
エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチが、自らの就任と共に主将に指名したのが廣瀬俊朗さん。

以後、過去4年間、日本代表と無縁だった30歳の主将として、チームの船出に抜群のリーダーシップを発揮。

・2013年
歴史的なウェールズ代表選勝利の原動力となった。
全主将・菊谷崇に抱き上げられてのガッツポーズはファンの語り草。

・2014年
リーチ・マイケルにキャプテンの座を譲るも、抜群の信頼感でチームを支えてた。

・2016年3月1日
引退

・現在
ラグビーワールドカップ日本のアンバサダーを務める
ドラマ「ノーサイド・ゲーム」にて俳優デビュー

 

主将としての廣瀬さんは高く評価されていたようで、チーム内の信頼も高く抜群のリーダーシップを発揮していたようですね!

廣瀬俊朗(俳優)の高校大学・身長体重も!

廣瀬さんの高校大学・身長体重は以下になります。

 

高校:大阪府立北野高等学校

大学:慶応義塾大学

身長:173

体重:81kg

 

北野高校の偏差値は76とかなり高い進学校で、橋本徹さん・手塚治虫さん・有働由美子アナウンサーなど多数有名人を輩出。

 

また、橋下徹さんはラグビー部の先輩にあたるそうです。

 

大学でも、優秀だっため外資系金融最大手の「ゴールドマンサックス」からも誘われたことがあるほど。

 

ゴールドマンサックスといえば、大変人気の企業で就職倍率もかなり高いはずですので、そのような会社からお声がかかるということは、廣瀬さんはかなり優秀だったことになります。

 

ですが、「もう少しラグビーがしたい」ということで「東芝」に就職したそうです。

 

文武両道とはまさに廣瀬さんのような方のことですね!

 

現在放送中の「ノーサイド・ゲーム」では、チームのエース・浜畑譲役を演じていますが、その演技力の高さが話題にもなっています。

 

勉強・スポーツに加え演技まで申し分ない廣瀬さん、今後のご活躍に期待しましょう!

まとめ

今回の【廣瀬俊朗(俳優)のプロフィールや経歴は?高校大学・身長体重も!】はいかがでしたでしょうか。

 

「しゃべくり007」ではどのようなお話しをされるのか注目が集まっている元ラグビー日本代表・廣瀬俊朗さん。

 

俳優デビューのいきさつや、大学の同級生・櫻井翔さんとのエピソードなど見どころ満載ですね!

 

今後の廣瀬俊朗さんのご活躍に注目です!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!