芸能

宮沢氷魚の読み方や由来を徹底調査!高校・大学も!

「映画 賭ケグルイ」が2019年5月3日(金)からいよいよ公開とりますね! 

 

2017年にドラマ「賭ケグルイ」が放送されると、瞬く間に話題になり、待望のシーズン2が2019年3月末から放送されています。 

 

そして、その続編となるオリジナルストーリーが「映画 賭ケグルイ」となります。 

 

映画版のキーパーソンとなるのが「村雨天音」を演じる「宮沢氷魚」。 

 

今回は俳優「宮沢氷魚」にフォーカスして調べてみたいと思います! 

 

題して【宮沢氷魚の読み方や由来を徹底調査!高校・大学も!】それではまいりましょう!

宮沢氷魚の読み方や由来を徹底調査!

「村雨天音」を演じる「宮沢氷魚」さんですが、読み方が難しいですよね! 

 

早速、読み方を調べてみました。 

 

宮沢氷魚(みやざわ ひお) 

 

と読み、本名のようです。 

 

2人といない名前なのではないかと思うくらい、かなり珍しいお名前だと思います。 

 

そして、宮沢氷魚さんのご両親が凄いことになっていました!! 

 

父親:宮沢和史(THE BOOMのボーカル)

母親:光岡ディオン(タレント) 

 

でした!  

 

母親の光岡ディオンさんは、日本人とアメリカ人のハーフなので、氷魚さんはクオーターになりますね!

転載元:ネタりか

名前の由来

名付け親は、父親の宮沢和史さんのようです。 

 

「氷魚」とは鮎の稚魚のことで、主に琵琶湖に多く住んでいるそうです。 

 

琵琶湖の冬だけにとれる特産品としても有名な魚。 

 

体が氷のように透き通っていているため「氷魚」と呼ばれているようです。 

 

また、湖が凍る冬を乗り越えて生き残っていくのも稚魚です。 

 

どのような環境の変化にも順応し、極寒の冬を逞しく生きぬいていく「氷魚」にあやかって名付けたそうです! 

 

釣りが趣味の宮沢和史さんらしいステキなお名前ですね♪ 

 

ここで、「宮沢氷魚」さんの簡単なプロフィールと経歴をみていきたいと思います!

プロフィール

名前:宮沢氷魚(みやざわひお)

生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ・サンフランシスコ

身長:184センチ

趣味:野球、釣り

特技:陸上、サッカー、クロスカントリー

事務所:レプロエンタテイメント 

 

アメリカ・サンフランシスコ生まれの東京育ちでスポーツ万能! 

 

野球は15年以上やっているそうで、横浜DeNaのファンのようです!

経歴

・2015年

アメリカ在学中に自ら履歴書を送り、レプロエンタテイメントの所属となる

同年、「メンズノンノ」専属モデルオーディションでグランプリを獲得しモデルデビュー

・2016年4月〜

「おとなの基礎英語」の再現ドラマに出演

・2016年11月〜

「週末まで本音タイム」のMC

・2017年

ドラマ「コウノドリ」で本格的な俳優デビュー

・2018年6月

ドラマ「R134/湘南の約束」でドラマ初主演

・2018年7月

舞台「BOAT」では、初舞台にして初主演

・2019年

「映画 賭ケグルイ」で映画デビュー 

 

経歴がサラブレッドですね 笑 

 

順風満帆な芸能活動といって間違いないでしょう!

宮沢氷魚の高校・大学は?

生い立ちも経歴もルックスも全ての面においてサラブレッドの「宮沢氷魚」さん! 

 

こうなると学歴も気になるところですね! 

 

早速みていきましょう!

◆高校

セントメリーズインターナショナルスクール

幼稚園〜高校まで、東京都世田谷区にある、名門インターナショナルスクールに通っていました!!

やはり、学歴も裏切らない「宮沢氷魚」さんです!

大学

国際基督教大学

カリフォルニア大学サンタクルーズ高校から国際基督教大学に編入し2017年3月にご卒業されていました! 

 

ネイティブなバイリンガルということで、間違いなさそうですね! 

 

とにかく生まれた時から、既にハイスペックな「宮沢氷魚」さん! 

 

映画での村雨役は、オリジナルキャラクターで、いつものメンバーをかき乱す大事な役柄。 

 

一体どのように村雨を演じるのかにも注目ですね!

まとめ

今回の【宮沢氷魚の読み方や由来を徹底調査!高校・大学も!】はいかがでしたでしょうか? 

 

調べれば調べるほど、サラブレッド感が増す「宮沢氷魚」さんでしたね! 

 

ここまで順調な芸能活動なので、もしかしまら近い将来、映画主演もあるかもしれませんね! 

 

今後の宮沢氷魚さんのご活躍に期待しましょう! 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!