ドラマ

キムタクのフランス語の発音はどうなの?ネットの反応まとめ!

木村拓哉さん主演の注目ドラマ「グランメゾン東京」が10月20日(日)遂にスタートしました!

 

ドラマの冒頭からフランス語が飛びかい、早速ネットをざわつかせている同ドラマ。

 

木村拓哉さんはもちろん、ヒロインを演じている鈴木京香さんも流暢なフランス語を披露しています。

 

今回はフランス語を喋る木村拓哉さんことキムタクについてみていきます!

 

題して【キムタクのフランス語の発音はどうなの?ネットの反応まとめ!】早速まいりましょう!

 

キムタクのフランス語の発音はどうなの?

木村拓哉さんことキムタクには、2人の娘さんがいますよね。

 

現在、モデルとして大活躍されている次女・kokiさんは有名です!

 

長女の心美さんは、芸能活動をされていませんが幼い頃から美少女として有名でした。

 

そんな2人の娘さんは、語学が堪能で、英語はもちろんフラン後も話すことができたはずです。

 

今回のドラマ出演の為に、娘さんとも一緒にフランス語の発音を猛特訓された可能性はあるのではないでしょうか。

 

私は、フランス語を話すことが出来ないので、正直、発音の上手い下手は分かりませんが、ネット上ではキムタクのフランス語についてツイートが上がっていました。

 

ツイートは賛否両論です。

  • 和製フランス語
  • キムタクのフランス語の発音が酷すぎる
  • 木村さんのフランス語ステキ~
  • 木村さんの凄さに圧倒
  • 木村くんのフランス語かっこいい~
  • 木村さんフランス語上手い

 

などがあがっていますが、発音にかんしてハッキリとツイートしている方は、ネガティブよりの意見のような気がします。

 

ですが、1話がスタートしてからの反応は上々で、キムタクの存在自体に称賛の声があつまっているような印象です!

 

まだまだ、始まったばかりの同ドラマ「グランメゾン東京」。

 

キムタク以外のキャストが話すフランス語にも注目ですね!

 

グランメゾン東京|あらすじ

舞台はパリ。
フランスの三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。
彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。
そんな中、ある一人の男と出会う。

その男は、倫子が「実技テスト」で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。
聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。
その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。

その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。
しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。

引用元:公式サイト

キムタクのフランス語の発音ネットの反応まとめ!

それでは、キムタクのフランス語の発音と併せて、同ドラマ「グランメゾン東京」第1話についてのネットの反応をまとめました。

まとめ

今回の【キムタクのフランス語の発音はどうなの?ネットの反応まとめ!】はいかがでしたでしょうか。

 

木村拓哉さん主演ということもあり、放送前から注目度の高いドラマでしたが、まさか冒頭がパリのロケでフランス語という展開とは予想していなかったです。

 

それだけに、放送直後からキムタクのフランス語についてのツイートが次々とあがったのではないでしょうか。

 

木村拓哉さんを含めた出演者の多くがフランス語を勉強したと思いますので、出演者の方の努力は本当に凄いことですよね!

 

今後もフランス語が飛交うシーンが度々あるのか!?気になることが満載の「グランメゾン東京」は毎週日曜21時~TBS系にて放送です!

 

お見逃しなく!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!