24時間テレビ

24時間テレビ2019の瞬間最高視聴率と平均視聴率は?推移も!

2019年で42回目となる恒例の特別番組「24時間テレビ~愛は地球を救う~」(日本テレビ系)で毎回注目を集める夏の風物詩「チャリティーマラソン」。

 

今年は4人がタスキを繋いで走る駅伝方式で行われました。

 

また、ジャニー氏追悼コーナーや嵐メンバーの各コーナーなど見どころ満載の24時間テレビ2019。

 

一体、2019年の24時間テレビの視聴率はどのような推移っだったのでしょうか。

 

今回は「24時間テレビ2019の瞬間最高視聴率と平均視聴率は?推移も!」と題してみていきたいと思います。

24時間テレビ2019の瞬間最高視聴率と平均視聴率は?

24時間テレビといえばチャリティマラソン!

 

今年は「24時間駅伝」として4人のランナーがタスキを繋ぐリレー方式でした。

 

残念ながらアンカーの「いとうあさこさん」は放送時間内のゴールにわずかに間に合わず、20時58分にゴール。

 

そして、この時の25日(日)19時~20時54分の番組終了までの最終パートの視聴率は27.6%。

 

国技館へのラストスパートで瞬間最高視聴率39.0%(252051分)を記録(関東地区)

 

ゴールシーンをみることが出来なかったこともあり、その後放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」は26.3%を記録し高視聴率を維持しました。

 

24()1830分~25()2054分までの全枠番組平均視聴率は16.5%で歴代13位(関東地区)

 

ですが、仙台地区(ミヤギテレビ)の全平均視聴率は20.4%で歴代最高を更新

 

昨年2018年の20.2%がこれまでの歴代最高で、2年連続歴代記録を更新したことになります。

 

特に今年は、宮城県が大きな被害を受けた東日本大震災に関連した企画を多数展開し、24日18時50分頃から、メインパーソナリティー嵐・松本潤さんが宮城・東松島市から中継。

 

震災で弟さんを亡くした伊藤健人さんとの「復興の和太鼓演奏」は、パフォーマンス終了時の19時09分に毎分視聴率26.6%を記録。

 

「復興の和太鼓演奏」は、弟さんが大好きだった沢山の青い鯉のぼりと花火をバックに披露されました。

 

その他にも、以下の企画が放送されました。

  • 嵐・櫻井翔と一緒に、福岡県の女の子が東日本大震災後に文通を続けていた宮城・石巻市のおばあさんに会いに行く企画
  • 宮城県出身のフィギュアスケート・羽生結弦選手と松任谷由実さんとのアイスショー

 

番組を通じた瞬間最高視聴率は、放送終了直前25日20時52分頃に記録した44.2%と、関東地区を上回る記録となりました。

24時間テレビ2019の視聴率の推移は?

コチラでは、関東地区の視聴率推移をみていきます。

▼24日(土)視聴率推移

  • PART.1:18時30分~21時20分 ⇒ 20.5%
  • 24時間テレビドラマスペシャル「絆のペダル」⇒ 18.0%
  • PART.2:23時20分~25時45分 ⇒ 13.1%
  • PART.3:25時45分~28時39分 ⇒ 7.2%
  • PART.4:28時30分~29時00分 ⇒ 5.5%

 

▼25日(日)視聴率推移

  • PART.4:05時~06時43分 ⇒ 9.1%
  • PART.5:06時55分~11時17分 ⇒ 17.2% 
  • PART.6:11時27分~12時27分 ⇒ 16.1% 
  • PART.7:12時27分~16時54分 ⇒ 16.5%
  • PART.8:16時59分~17時23分 ⇒ 20.2%
  • PART.9:17時23分~19時00分 ⇒ 24.4%
  • PART.10:19時00分~20時54分 ⇒ 27.6%

 ※数字は、掲載時時点の情報ですので、最新の数字と異なる場合がありますのでご承知おきください。

まとめ

今回の「24時間テレビ2019の瞬間最高視聴率と平均視聴率は?推移も!」はいかがでしたでしょうか。

 

最終ランナーいとうあさこさんのラストは本当に感動的でしたね。

 

もう今にも倒れそうな中、ゴール直前でペースが上がってきた時は、きっと視聴者は皆応援していたことと思います。

 

瞬間最高視聴率がラストスパートの時だったのは納得ですね!

 

24時間テレビに関わった全ての皆様、本当におつかれさまでした!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました! 

 

※こちらは24時間駅伝マラソンのリアルタイム速報の記事になります

24時間テレビ2019駅伝マラソンの現在地や追跡速報!コース・ルートや距離は?